アイドル好きの独り言

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

平成最後&令和最初の美 少年

今年もクリエの季節がやってきましたね。というわけで、美少年単独に行ってきました(半角アキめんどいので本文では無視します)。ついに、参加3年目にしてようやく自力でチケットが取れました。とにかく参加へのハードルが高過ぎるのがクリエと言いますか、全公演足しても武道館以下のキャパなのでまあ奪い合いですよね…とは思うんですけど、希少さゆえに激戦化するんだろうな。今までは友達に譲ってもらったり交換したり当日並んだり電話したりとか必死だったので、こんなに安心して当日を迎えたのは初めてですね。公式でチケットが取れる平穏に勝るものはないのですから。基本的には抽選の結果だと思ってますが、何でもかんでも申し込まず推しユニの現場に絞ること、協力して申込みが出来るヲタ友を増やすことがわりと重要な気がしてます。今年はデビュー組のチケ運不調なんですけど、今のところJr.は悪くないみたい。

美少年単独は去年の夏、私的にかなり波乱のあったあのサマステ以来でしたが、今回は美単独が先という事でちょっとホッとしつつ、まずは平成最後の日に入ってきました。前にちらっと書きましたが、TDCで久々に観たハイ美がすんごい楽しくて、まあ久々だったからってのが大きいんだろうなと思うんですけど、とにかく今回のクリエに対して凄くワクワクしてて、期待し過ぎないようにと思いつつも、かなり楽しみにしてました。結論から言うと、期待通りとても楽しかったです。去年のHiHiの時みたいにメンバーが加わったりとか劇的な変化があったわけではないですが(改名は2回したけど)、1人1人のクオリティを上げてきたなという印象で、全員のパフォーマンスが揃ってきたし、選曲のバランスもすごく良かったと思う。ソロもそれぞれのやりたい事や方向性がすごく伝わってきたし、今の美少年の出来る事をちゃんと詰め込んだ内容だなと感じました。あとまあこれは何を求めるかに寄るので一概には言えませんけど、私的にずっと引っかかってたファンサについても多少改善されてたかなと(まあ私の見てる範囲の話ですが)。ファンサって諸刃の剣というか、禁断の果実というか、いざという時には武器になってくれるけど頼り過ぎると自分の首を絞めるだけなので、ホントにさじ加減が大事だよなーと思いました。

そしてGW後半にも入ってきました。令和最初。だいぶ公演自体に慣れてきたなという感じで、初回よりも生き生きとしてて楽しそうでした。セトリにはほぼ変化なしでしたが、客席も後ろの方までちゃんと意識行ってたし表情も豊かで満足度が高かったです。敢えて難点を言うならば新曲がなかった事、単独と言いつつ少年忍者が出てきた事はやっぱりちょっと気になりましたが、これはもうメンバーにはどうしようもない部分なので仕方なし。あと大昇くんが序列トップになった事による体制の変化には、まだ追いついてないところもあるのかなーと感じました。アイドルの世界には本人が望まなくてもセンターになるべくしてなったみたいな天才タイプと、立場を与えられる事で才能を開花させていくタイプがいると思っているのですが、基本的には適正が一番大事で人気と比例するものでもないんですよね。大昇くんがどっちタイプなのかはまだ分かりませんし、それでなくてもいろんな意味で苦労するだろうけど、頑張って欲しいなと思ってます。ところで私は龍我くんが序列下げられる事はあり得ないと思っている節がありますね。

あとこれは余談ですが自分が参加した2日間の公演には、それぞれみっちー、作間くん&瑞稀くんが見学に来まして。美クリエは去年も見学が多かったけど、今年は更に豪華と言うかほぼ全公演で見学とのMCとアンコール参加があったみたいで。まさかみっちーのコズメロを観れるとは…とめっちゃテンション上がりました。みっちーはBOX席で見学してたのですぐ分かったのですが、作間くんと瑞稀くんは紹介されるまで見学に来てたことを知らなかったんで、出てきたというか案内された瞬間変な声が出ました。相変わらず変なTシャツ着て、ちょっと戸惑いながらコズメロ踊ってるの最高でした。結構色んなメンバーが見学には来てたようですが、割と当たりを引いた方だなと思います。あとすごい個人的なことを書くと、今の龍我くんの髪型がめっちゃ好きで。重めの前髪にパーマ(だよね、巻いてないよね)が凄く似合っていて、その髪型でクリエ期間を過ごしてくれた事に心の底から感謝しています。おしまい。

f:id:nancy:20190506142504j:image