アイドル好きの言い訳

いろんなアイドルの話をしてるだけです。

セブチFNS再び

SEVENTEENがまたまたFNSに出るぞー!やったー!しかも『HOME;RUN』を日本の地上波ゴールデンで披露だよ…すでに泣く…。今だから言いますけど、最初はちょっと期待してたけど、ベスアにBTSとTXT、FNSの第一夜にBTSとENHYPENが来て、もしかして年末はBTSのおすそ分け(言い方)はナシですかね…って思ってほぼ諦めてたんですよね。そしたら来たよ…嬉しい!もうプレディスだろうとビッヒだろうユニバだろうとどこでもいい、ただただ感謝しかない…ありがとう…。

先日のベスアもそうだったんですが、年末はなかなか忙しくてテレビ見てる時間があまりないのが正直なところでして。むしろ今年の夏は暇だったよな…と今更ながら思う。そしてなぜ年末はこんなに忙しいのだろうかと。なので第一夜は仕事終わってから見れるところだけ見ようってテンションだったので、21時台からは見始めたんですが(なのでまたしてもBTSは観れた)、なんとなくぼやーっと最後まで見てたら放送終了時にまさかの出演のお知らせ…。しかもサラッと告知されたので、一瞬幻を見たのかと思ったわ。「マジかよ!」ってこたつの中で叫んでしまった。

しかしカツンとキンプリとストのコラボはなかなかすごかったですね。本来はカツンとスト、NEWSとキンプリのコラボだったみたいですが、結果的に中丸くんの『シンデレラガール』が観れたのは相当レアだったのでは…。でもNEWSの『シンデレラガール』も観たかったなあ…いつぞやのカウコンが頭をよぎりますけども。『Dynamite』はベスアのほうが良かった。FNSはなんか衣装がちょっとシンプル過ぎだった気がする。やっぱり衣装って大事。

あとJO1も久しぶりに観ましたね。すごい爽やなアイドルソングじゃんと思いつつ、わりとさらっとした印象だったので、『無限大』とかやったほうがインパクトあったのでは…と思いました。ただJO1に関してはジャニが司会の音楽番組に出るだけでもすごいなと感心してます。ちなみにリアタイ出来なかったエンハイプン(エナイプンではないらしい…)のパフォ動画も後から観まして。なんと言ったらいいのか…MV観た時も思ったんですけど、なんか小難しいっていうか…新人のデビュー曲にしてはちょっと難易度高いな…って思っちゃいました。

FNSの事が言いたくて書き始めたので他に書くことあんまりないのですが、12月2日から『IDOL WONDERLAND』の日本語字幕付きが配信開始されたのをちょうど観たところでした。そのうち感想書こうかな、ぐらいの気分だったんですけど、ついでに書いちゃいますね。有料配信なのでまんまり細かい感想は書きませんが、内容としては司会者とかもなくメンバーのみのトークバラエティって感じですね。ドギョムとディノがMCを担当するというちょっと珍しくパターンでした。

「本音ランド」っていうコーナーは2人1組になって究極の選択に答えていくやつで、どの質問もなかなか絶妙なところをついてて面白かったです。「ジュンと徹夜で辛いものを食べる」対「ディエイトと徹夜で瞑想する」が面白かったです。ジュンくんが「コレは僕でもキツイな」って言ってて…笑。あと、ファンのリクエストに答える「お願いエキスプレス」のコーナーでは、「待受に全員入らないので縦で写真撮ってください」っていうリクエストのわかりみが深すぎた。縦にギュッと集まってスクショタイムやってくれたけど、「違う、そうじゃない」と思いながらスクショ撮りました。

f:id:nancy:20201203015710j:image

ちなみにこれがその時に撮った写真だと思うんですけど、待受にするにはこれでもまだ横幅広いんや…これじゃウォヌジュンが切れる…。あとアルバムのユニット曲を披露して欲しいっていうリクエストに95lineで『AH! LOVE』のサビを歌ったり、みんなで『겨우』歌ったり。途中でスングァンがMC交代するんだけど、この子進行うますぎるな。プロだなと関心しました。まあ正直、内容は完全にオタク向けですが、でもCARATなら観て損はない番組だと思います。1年ぐらいは配信してるっぽいので是非。

ちなみにこの番組、TXTの出演も決まってたんですけど、その前日の仕事でコロナ陽性が人がいたらしく、収録が中止になっちゃったんですよね。まあ多分スケジュール組み直して近々出演するだろうとは思うんですが。ただTXTの5人だけで生配信のトークバラエティか…不安しかない。というわけで、今回はセブチのFNS出演に湧いて勢いで書いちゃったのでここまでにしときます。おしまい。

ライアーゲーム

こんにちは。ついに12月ですね…年末だ。最近冒頭でいつも同じ話をしている気がしますが、もう今年もあと1カ月で終わってしまうのかと思うとちょっとため息が出ちゃいます。でも気が付いたら年が明けてるんだろうな。ジャニにハマった事をきっかけに書き始めたブログでしたが、結果的に去年の出来事とかが振り返れるのはいいなと思います。

さて、今回は久しぶりにジャニの話からします。先週末『Johnnys’ Jr. Island FES』を観まして。いや〜、ふっふっふ。今年のジャニの配信の中で完全に一番楽しかったです。はい。そもそもジャニの配信を観るのもわりと久しぶりで、ブログに感想を書いたキスマイ以来だったんですが、あれもドームを駆け回ってるHiHiが素晴らしくて楽しかったんですが、どうしても観終わった感想が「これドームで観たかったな…」になっちゃってたんですよね。でも今回は素直に楽しめたし、久々にジャニに湧けてちょっとホッとしました。

全然メモとかしなかったので記憶頼みの感想になってしまうんですが、ライブの全体の構成としてはHiHi→侍→SPの順にユニットごとのパフォーマンスがあり、合間に合同のパフォもはさみつつ最後は全員揃って…という流れでした。HiHiは『ZENSHIN』からの嵐の『Attack it!』の時点ですでにヤバい気配が漂い出し(ずっと言い続けてるけどHiHiと嵐曲の相性が良すぎる問題)、続くソロメドレーでは拡声器&黒スーツのガリさんの『Fence』に驚かされ、作間くんのピアノソロ『明日の記憶』で高低差に何これめっちゃ好き…となる。

さらに『living large』『Go Higher』『FIRE!!!』の3連発では「今私誰のライブ観てるんだっけ…?」と混乱し、これでHiHiの出番は終わりだろう、もう充分に元が取れたしあとはエンディングでみんな揃ってハイジェやってくれたらいいわ、と思っていたらHiHiと侍の合同で『SAMURAI』とまさかの『Baby gone』。しかもローラー×ボードでたまアリの外周走りまくるという、こんなの双眼鏡で推しを追いかけたすぎるやつじゃん…。

後半、再びHiHiのターンがやってきて今更『だぁ〜くねすどらごん』をやり、ちびジュたちと一緒に『情熱ジャンボリー』をやって盛り上げてからの新曲『ドラゴンフライ』を初披露。これはガリさんと作間くんがやるラジオドラマのテーマソングで、爽やかな聴かせる系だったと思います(情報量多過ぎて曲の記憶が曖昧)。でもって『HiHi Jets to the moon』と『HiHi Jets』という、ここ最高にヤバかったです。完全にたまアリが帝劇になった。特に『to the moon』は曲の存在は知ってたものの、パフォーマンスを観るのは初めてだったので嬉しかった。

その後、局会員向けのアンコールでHiHiは『駆ける』を披露。最後は3組合同で『Eyes of the future』を歌って終了でした。きっちり2時間あったかな。なんか本当に久しぶりに最初から最後まで集中して観たライブでした。今まで配信って家で観てるからっていうのもあるけど、どうしても画面観てない時間があったり、他のことしちゃったりすることがあって。でもそういう時間がほぼなく、こんなに素直に楽しいと思えた配信は今回が初めてかもしれないです。正直、期待してなかったのでビックリしました。

もちろん今までも楽しんではいましたけど、どうしても「配信だしこんなもんかな」みたいな感じがあったんですよね。単純にセトリや構成がいいってだけじゃなく、メンバーやスタッフさんが配信としての観せ方に慣れてきたところはあるのかもしれないなー。あと内容が良かった事ももちろん、素直に楽しめた事自体が嬉しかったです。そして改めて私はHiHiが好きだなって思ったし、良くも悪くもJr.の中で浮いてるというか、やっぱりポテンシャル半端ねえなと感じました。

で、1日目が想像以上に楽しかったので、午後に仕事が入ってて観る予定のなかった2日目も観たくなり、色々あがいたんですけど結局断念しました…。感想やレポを見た感じだと1日目とはまた違った良さがあったみたいなので、やっぱり観ればよかったか…(仕事あるでしょ)。リピート配信とかしてくれないかな。時間的には後半は観ようと思えば観れたんですけど、どうしても1時間弱にあの金額を出す気になれず…。そんな自分の熱量を察して、なんだかちょっと悲しくなりました。

オンラインになって何でも見放題になったが故に、冷静に取捨選択するようになったなと思います。今までは行きたくても行けない公演の方が多かったので、自分が興味あるかどうか以前にチケが取れた現場には喜んで行ってたところがあったので。それをちゃんと吟味するようになったというか、自分の中で優先順位が明確になったというか。まあ今まで手当り次第行き過ぎてただけな気もするが。

アリーナクラスのライブはまだまだオフラインが再開できる雰囲気ではありませんけど(むしろ最近は状況悪化してるし…)、周りの知人も舞台観に行ったりライブ観に行く人が増えてきてて。私も、何事もなければ今月と来月はドリボで帝劇に行く予定なので、今はそれを楽しみに生きてます。何かあるとすぐ中止・延期って感じになってしまうのが難しいところですが、なんとかうまく共存する道を探って欲しい…。

そしてなんと『舞い落ちる花びら』の韓国語バージョンが「THE FACT MUSIC AWARDS」で観れるというニュースが入ってきました…。嬉しい〜。このブログで何度舞花のMVが好きだという話をしたことか…という感じですがまたする。本当に好きで好きで…。てかサムネのジョシュアの横顔が何度見ても美しすぎるのでMVも貼る。


[MV]SEVENTEEN - 舞い落ちる花びら (Fallin' Flower)

新規の私にとってはヘンガレ以前の曲は同等に全てが過去の曲になってしまうのでうっかり忘れてましたけど、よく考えてみると舞花って2020年の曲なので、今年の歌謡祭とかで披露してもなんらおかしくないですよね。韓国語バージョンという事は最初にウジくんが手掛けた歌詞って事になるのかな…。少し前に韓国語バージョン聴きたいなーとか書いたばかりだったのに、もう夢が叶ってしまうのか…震える…。あとシンプルにパフォーマンスも楽しみ。

日本の音楽番組で披露したパフォーマンスは、ステージというよりは放送用の別撮りみたいなところもあったので、オンラインではありますがどんなステージになるか楽しみですよね。12月12日が待ち遠しいなあ…。まだどうやったら観れるのかも調べてないけど(ニコ生で有料配信するっぽい事までは分かってる。ちゃんと調べておかねば…)、一応ちゃんと観るつもりでいます。

韓国語バージョンのステージと言うと、SBS歌謡祭での『Call Call Call!』が思い浮かびますね。これも貼りますね(どうでもいいけどコメント欄でカメラアングル死ぬほどディスられてるな…「何を撮ったらいいか分からないならみんなの顔を撮ってください」って…笑、まあ否定はしないが)。


SEVENTEEN세븐틴, 박력 넘치는 그들의 무대 ‘CALL CALL CALL!’ @2018 SBS 가요대전

ちなみに2019年はAAAで『Happy Ending』を披露してるんですが、転載っぽいのしか動画が見つからなかった…。『Happy Ending』の韓国語バージョンはアルバムにも収録されてますが、コルコルと舞花も次のアルバム辺りで収録してくれないかな。セブチは未音源化の楽曲が結構ありますからねえ…。たまにYouTubeで知らない曲発見して驚いたりします。あと音盤にしか収録してない曲とかもあるよね。

そして毎週月曜のお楽しみ、ゴセはお久しぶりのみんな大好きマフィアゲーム回でした。今年2月に配信された「Don't Lie」の続編というか第2弾ですね(まだ私がセブチにハマる前だという衝撃…)。前回もそうだったけど1回観ただけじゃ内容が把握できないマフィアゲームってどういう事なの…笑。今回は宝探しに加えて“ブローカー”っていう宝の場所のヒントがもらえる役割が増えてさらに複雑になってる…。なんかみんな頭いいよね(っていうバカな感想)。


[GOING SEVENTEEN 2020] EP.40 돈't Lie Ⅱ #1 (Don't Lie Ⅱ #1)

あの、色々言いたい事はいっぱいあるんですよ…。ヤブ医者ウォヌの破壊力とか、ジョンハンが息を吐くように嘘つくライアーゲームとか、ミンギュに檻に閉じ込められるホシくんとか、疑われてブソクスン解散するところだったって言うスングァンとか…。でも細かい感想書くのは最後まで観てからってからにしようかなと思います。ていうか普通に続きが気になるわ…。とりあえず前回のも見直そっと。妙に治安の良いマフィアや。

f:id:nancy:20201201104601j:image

そしてENHYPENがデビューしました。うーむ、こう観るとやっぱりビジュアルが強いですな。私はわりとジョンウォンくんが好きなんですけど(性格とか知らんので主に顔の話ですが)、彼がセンターって感じなのかな。でもいきなり鼻血から始まるのちょっとキツかったです…。私、粘膜弱くてよく鼻血出してる子供だったので血がツーって垂れてくる感じ見るとゾワッとしちゃうんですよ…(凄まじくどうでもいい話)。


ENHYPEN (엔하이픈) 'Given-Taken' Official MV

ティザーとかあんまり追ってなかったんですけど、今回はホラーっぽいコンセプトなんですかね…?ビッヒっぽいと言えばビッヒぽい…。クラシックな雰囲気とか衣装なんかはわりと好きだなとは思うんですが、せっかく全員10代の若いグループなのに薄暗い印象が強いのちょっともったいないなーと思ってしまった(ポップ&キャッチー至上主義なもので…)。どういう方向性でいくのか分かんないですけど、そのうち可愛い系の曲とかやってくれたら興味湧くかもしれん。ところでこういうアイドルがぐしゃって寝っ転がってる写真いいよね。

f:id:nancy:20201201105246j:image

そして初日売上23万枚ですって…。これはもうさすがというか何というか、これがサバイバル番組のパワーなのか…とつくづく思いました。アイランドも観てたのでデビューおめでとうっていう気持ちもあるのですが、こうなってくるとやっぱりTXTのオタクとしてはちょっと複雑な心境かな…。TXTはデビュー年がX1と被って散々比較された過去もあるので、MOAはサバイバルグループに対しては色々と思うところがありそう。

ただ音源成績に関してはかなり厳しい様子。ヨジャと比べてしまうのは可哀想なんだけど、先日デビューしたエスパは音源成績じわじわ伸ばしてて(音盤は出してない)、最近はmelon100以内に入ってるんですよ。まあナムジャは総じて音源弱いし、TXTは比較的健闘してる方ですが、第4世代は音盤と再生回数が強いわりに音源はことごとく爆死してるので(実質海外人気が主体って事なんだと思う)、エナイプンがどうというよりはみんな音源に苦戦してるんですけどね。

雑食化したくないとかいう話をしておきながら、他のグループもMVだけはついつい観てしまうというね…。まあ新曲出たときにMV観て、音楽番組のパフォーマンス観てあーだこーだ言う、ぐらいのライトさであれば余裕なんですけど、またどこに沼が潜んでいるか分からないからな…もう迂闊に近づかないぜ…。というわけで今回はここまで。週末にはMAMAが控えているので楽しみです。投票もあと数日頑張るぞ。おしまい。

年末が迫る雑談

こんにちは。もう週が開けたら12月だよどうしよう…と焦りながら日々を過ごしております。まあ毎年の事なんですけど、今年は本当に色々あったので近年稀に見る慌ただしさだったな。まあまだ1カ月あるし、今年の振り返りは年末ぐらいにやるつもりなんですけど。というわけで、まずは『HOME;RUN』のダンスのレッスン動画です。


[INSIDE SEVENTEEN] ‘HOME;RUN’ 안무 연습 비하인드 (‘HOME;RUN’ DANCE PRACTICE BEHIND)

セブチのパフォーマンスを見てると軽々と踊ってるように見えるけど、全員で合わせるまでに個人練習して、細かい動きや立ち位置を確認して修正してとか、地道な作業の繰り返しなんだろうな…としみじみ思ったり。音楽活動のビハインドにもちょっと映ってましたけど、踊り終わった後に息切らして倒れ込むのがリアルだなと。ところで練習着ってなんかいいですよね…。元々練習動画とか好きなんですけど、K-POPのアイドルは普段のバッチリメイク&衣装からのギャップが激しいところ良いですよね。

そして2週間ぶりのゴセ、予告がなかったから何をやるのかなーと思っていたら最初から失敗コンテンツ謝罪…笑。まあ内容はなんかよく分かんないし進行グダグダでみんな困惑してるし、セブチがだいぶ事故ってるのは間違いないけど、結局めっちゃ笑いながら観たので何の問題もなかったわ。しかしサムネのジョシュア可愛いかよ。


[GOING SEVENTEEN 2020] EP.39 CARNIVAL

最近ゴセの評判がいいのとか、再生回数も伸びてきてるのをネタにしちゃう感じとかね。コメント欄にもあったけど、みんなが楽しそうにワイワイやってるだけでオタクは充分楽しいんだけど、セブチはお笑いに貪欲過ぎて…笑。まあそういうところも含めてセブチの魅力なんでしょうけども。でも最後の花火大会と褒め合いカーニバルはオタク的に100点満点ですね。

あと11月22日がウジくんの誕生日で。私はあんまりメンバーの誕生日についてちゃんと書いてこなかったんですが(一人書き始めると全員書かなきゃ、みたいな謎の使命感に駆られるもんで…13人もいるし)、ちゃんとセンイル配信とかはチェックしてまして。6月のムンジュニから始まり、ホシくん、ウォヌ、クプス、ミンハオと今の所全員見れてるはず。今回も特に何か書くつもりはなかったんですが、ウジくんの配信があまりにも素晴らし過ぎたので、ちょっと触れておきたい。

私が好きになってからはそもそもソロのV LIVEってあんまり観る機会は多くなかったし、ウジくんのソロ配信を生で観るのはほぼ初だったんですが、まず2時間もたっぷり配信してくれたのも驚きだったし、しかも即興でバースデーソングを作るという…。ウジくんって基本はクールだし音楽に関する事以外は率先して何か発信するタイプじゃないよなって思うけど、すごくCARATに対する言葉を欠かさない人だなっていうのを改めて思って、見ながら結構感動してしまいました。お気に入りのボカチの画像を貼る。安定の推し迷子なんですが、チームでいうとボカチが一番好きだと思う(…多分)。

f:id:nancy:20201126135831j:image

私はウジくんの事すごく尊敬しているし、ウジくんの音楽がなかったらセブチをこんなに好きにはなってなかったっていい切れるぐらい素晴らしいアーティストだと思ってるんですが、あんまり“アイドル”としてのウジくんについて考えた事がなかったなと思って。最初は不思議だったんですよ、ウジくんがアイドルやってるの。こんなに才能ある人がアイドルという仕事を選ぶんだ…って(私がK-POPのアイドルの事をまだ良くわかってなかったせいもあるんですが)。

でもウジくんの音楽制作には、メンバーとCARATの存在は欠かせないんですよね。楽曲制作の中心にいるので、どうしても一人だけに負担が偏ってると思いがちなんだけど、彼が音楽を作り続けていけるのはメンバーとCARATがいるからで。それをドキュメンタリー、ヘンガレとセミコロンの活動を見てきてすごく感じたし、そういうウジくんの感謝の気持ちみたいなものが伝わってくるような配信で、今までで観たセンイル配信で一番ぐっときました。


[Special Video] SEVENTEEN(세븐틴) - 만세(MANSAE) - Part Switch Ver.

珍しくウジくんの話をしたので、私の好きなマンセのパートスイッチバージョンを貼る。この頃のウジくんすごい好きなんですよね…ガチ制服(?)尊い…。ラブコメMV(女の子が出てくるやつ)も可愛くて好きなんですけど、みんな見た目はそれぞれ変化したけど、このワチャワチャした感じは2015年から変わってないんだなと思えて、たまに見返してほっこりしてます。まあパートスイッチバージョンは基本全部好きなんですけど。

そしてTXTは早速イル活が決まりました。1月20日に日本1stアルバム『STILL DREAMING』発売決定です。…早っ!笑。前回も『The Dream Chapter: ETERNITY』の活動終わったと思ったらすぐ2ndシングル発表だったし、本国と日本で交互に活動していくつもりなんだなーと。個人的には、もう少し落ち着いて日本に安心して来れるようになってから活動すればいいのに…って気もするんですが、そんなのんびりしてられないのかな。大変だな…(タイアップ決まってそう)。

今回はタイトル曲が日本オリジナル曲になりそうですけど、通常盤が2300円なのでアルバムと言いつつミニアルバムぐらいのボリュームな気がしますね。しかも今回からLoppiHMV限定盤も出すようで、多分ショップごとにファンミとかサイン会とかやるんだろうな。私は基本的に接触イベ申し込まないのでそもそも複数買いすることはないんですけど、日本盤はどう見てもただのCDなので複数買いする気が起きないんですよね。韓国盤みたいにパッケージ可愛いと開封用と保管用があってもいいかなって思えるけど。

25日のベスアは残念ながら前半はリアタイは出来ず、21時台から観始めたのでジャニメドレーのパート2とBTSは観れました。TXTがリリース期間とも関係なく、日本の音楽特番に出られるのもBTSのおかげだよねーとつくづく思いながら『Dynamite』観ていたんですが、ベスアでグラミー賞にノミネートされた事知ってめちゃくちゃビックリしました。もはやK-POPのアイドルとかいう域を超えたなー。パフォーマンス動画も上がってましたね(TXTは…?)。ラストのキムテヒョンあざとい。


BTS (방탄소년단) 'Dynamite' @ Best Artist 2020

あ、あとこっちにも書いておこう。実ははてなブログからnoteへの引っ越しを検討してまして。私はてな歴がめっちゃ長く(ダイアリー時代から使ってるので…)、色んな意味で愛着があるし、はてブロの管理画面がすごく気に入ってるので、他を使うのどうなのかなーと思ってたんですけど、普段から文字大きくしたり飾ったり出来ない私にはnoteぐらいシンプルなUIのほうが向いてるのでは…と思い、試しにセブチの記事を転載してみました。

管理画面はやっぱり使い慣れたはてブロが楽だなって思ってしまったんだけど、操作性シンプルだからすぐ慣れそうだし、何より小細工する必要がない(出来ない)のはよい。記事の転載って意外と手間なので(画像をスマホから引っ張りだしてこないといけないので)、思い切って引っ越ししてしまうのがいい気もするんですが。イマイチ決め手に欠けるというか、せっかく今年いっぱい記事書いたのになーみたいな名残惜しさはある…。あとうまく言えないけど、はてなに漂う陰キャ感というか、オタクっぽさが私の性分には合ってるような気もするんですよねー。勝手にしろって感じだと思いますが、少し様子見。

というわけで、今週はここまで。前回、前々回と画像なしの長文ブログを書いてしまったので、今回はサクッと終わらせたいと思います。週末のJr.コンは2日間観るつもりだったんですが、日曜日が仕事が入ってしまい…涙。でも今年のジャニの配信系は非常に残念ながら私の期待を超える公演はほぼなかったので、あんまり期待してないんですけどね…。今は来月のドリボが楽しみでしゃーないです(奇跡的に龍我の誕生日が取れたので)。ちゃんと開催出来るといいんだけど。おしまい。