アイドル好きの言い訳

いろんなアイドルの話をしてるだけです。

有望な未来しかないんだ

こんにちは。色々と問題の多い東京オリンピックですが、やっぱりアスリートってすごいなと思いながら毎日観てます。試合としての面白さはもちろん、起きる事全てがドラマチックで。私が二次元じゃなくて三次元が好きな理由にも結構通じるんですけど、何が起きるか分からないっていうか、現実がフィクション超えてくるんですよね。事実は小説より奇なりというか。そんなエンタメみたいに選手の人生を消費していいのか分からないけど。あと自宅で仕事してるせいか今までよりもリアルタイムで試合を観る機会が多くて(仕事しながら観ないように)、そういうオリンピックは最初で最後かもしれません。

そして先日、HiHiのサマパラに行ってきました。2019年のサマステ以来2年ぶりのライブでしたが、やっぱりめちゃくちゃ楽しいのである。2時間弱が本当にあっという間で、ああ私は本当にHiHiのライブが好きだったんだな…と何故か他人事のように思いました。元々あーだこーだと考えながら公演を観るタイプなので(単に集中力が持続しないだけだと思うけど)、よっぽど特殊な公演じゃない限りはちょいちょい考え事をする時間ができちゃうんですけど、HiHiのライブって気付いたらMCだし気付いたらエンディングなのよね。おかげで内容の細かい事とかはあんま覚えてないというか、「楽しかった」っていう感情しか残ってない感じなんですけど…笑。

今回、座席が1バルの端っこでステージに対してめちゃくちゃ鋭角な席だったので、全体的な構成とかが理解しづらかったってのあるかもしれません。天井のステージとかほとんど観えなかったですし…あの演出めっちゃ良かったのに。まあおかげでステージはかなり近かったし、ローラーのジャンプ台みたいなやつをほぼ裏側から見れたのも面白かったですけどね。なかなかあの角度からステージ観ることないし。まあ座席に関しては運なのでどうしようもないですけど、一応あと何回か入る予定なので次は正面から観れるといいなあ…。

あと印象に残ってるのは最後の挨拶かな。ちょうど私が入る前日に生配信があって、MV完成や代々木体単独といった喜ばしいお知らせ事もありつつ、直前になにわのデビュー発表があった上での生配信だったので、まあ当然色々と思うところはあったわけじゃないですか。そういう事を踏まえた挨拶で、言葉や表現はそれぞれだけど、本当に5人でデビューしたいっていう思いが全員から伝わってくるなあ…と思いました。結局ドリボの出来事すらも5人の結束を強めた形になってるのが面白いね(いやまあオタクにとってはそんな綺麗事じゃ済まされないやつだと思うけど…)。


HiHi Jets【初の生配信…】代々木単独やります!MV作りました!

何回観てもゆうぴの決意表明熱いな…。ここで「次のデビューは自分たち」って言えるの強いなと思いました。自信があるっていうよりは言霊というか、口に出す事で夢を引き寄せたいみたいな感じだと思うけど、発言がJr.チャンネルに残るわけですし。でもHiHiは今までもそうやって成長してきたグループだから、有限実行してくれそうな気もする。私はなにわはデビューにふさわしいグループだと思ってるし、現時点でJr.のトップにいた事は数字が証明してたんだろうなと思うけど、だからといってHiHiが劣ってるとも思ってないのでね。

でもMCとか相変わらずめちゃくちゃ面白くて、たまに暴走しちゃうのも含めて、5人が全然変わってなくてなんかホッとしました。2年も経ってたら関係性に変化があってもおかしくないのにそこは全然変わらないんだなって。すっかり忘れかけてますが、私のHiHiの最後の現場は活動自粛のドリボなので、やっと憂鬱な思い出が上書きされた気分です…笑。別に過去を責める気は全くないですけど、マジでHiHi終わったと思ったからね…あの時の絶望感はそう簡単に忘れられないのよ…。まあ2年経って当時を知ってるオタクも減ってそうですけど(一緒に入った子もHiHiのライブ初めてって言ってたし)。

なんか全然ライブの感想になってないんですけど、内容に関してはもうちょっとちゃんと観た上で書きたいなと思います。楽しかったは楽しかったけど、さっきの座席の問題とか声出し出来ないのとか残念な部分もあったし。TDCはわりと好きな会場だけど、サブステも花道もお立ち台もないとやっぱり普通のホールになっちゃうので、座席のあるEXのほうが格差少なくていいかもなーとか思ってしまった。あともう少し考えながら公演観ないとブログに感想を書くこともままならない、という事もよくわかったし…笑。まあ2回目以降は意識せずとも考えながら観る事になると思うので大丈夫だろうけど。

ジャニの現場が続いてるのと、最近時間あればほとんどオリンピックを観てしまうので、セブチとかTXTの動画系コンテンツとかあんまり観れておらず(TXTのカムバ関連はチェックしてるけど)。オリンピックのせいかリリースもないし、珍しくK-POPのほうは一息ついてる感じですね。まあそんな時期もあるというか、ずっとK-POPに偏りすぎていたという自覚はあるので、これを期にうまくバランス取っていきたい(心の底から)。ただジャニネタがメインだと画像があんま使えないのが残念だな。おしまい。

果てなく続く道

こんにちは。毎日暑いですがお元気でしょうか。なんか不思議なんですけど、現場のおかげで久しぶりに夏を味わってるなって思います。ここ数年、私の夏は仕事場とJr.の現場と自宅の往復で…笑、でも去年はそれが一切なかったわけですけど、全然去年の思い出がないなと思って。ブログを読み返したらセブチとTXTが日活中で、そういえばそれに救われてたなとは思ったけど、茶の間で追ってる程度ではあまり思い出にはならないもんだな、と思って寂しくなりました。いやもちろん覚えてはいますけど、季節と結びつくほどの強い記憶にはならないなと。

Jr.の現場も始まるまでは結構心配してたというか、1年以上も空白期間があって自分がどう感じるんだろうかとか、気持ちが落ち着いちゃってないだろうかとか心配もあったんですけど、普通にめちゃくちゃ楽しいし、あっという間に慣れました…笑。元々現場至上主義ですが、去年何だかんだでそんな状況にも慣れてしまって、もう現場にこだわる必要もないのかなとか思ったりもしたけど、やっぱり現場に行ってると自分がアイドルを推してる事の実感が湧きます。しかし夏はサマステとサマパラがあって、秋は少年たちが来て、残すは冬の帝劇か…もう今年も終わったようなもんだな。

そして久しぶりにジャニのビッグニュースがありましたね。7月28日なにわの日に、なにわ男子のCDデビューが決定しました。私がJr.応援するようになって、キンプリスノストに続く4組目のデビューで、毎回言ってますけどシンプルにめでたい。結成された時はデビューを前提としたグループなんだろうなと思ってたし、すぐにでもデビュー決まるもんだと思ってたけど、結成からの2年半は想定してたより長かったんじゃないかな…コロナとかの影響もあっただろうし。まあ他のグループと比べたら全然早いけど、トリオ以外の4人はJr.歴も長いしね。限定公開なので観れなくなっちゃうけど、発表の時の動画貼っときます。


【#なにわ男子デビュー 決定 】「なにわ男子 First Arena Tour 2021 #なにわ男子しか勝たん」MC生配信!!!!!!! 〜 7月28日(水)12時公演 〜

配信もリアタイしてたんですが、正直デビュー発表するだろうなって思ってたけど、それでもかなりドキドキしました。発表の時スクリーンが全然映らなくて、カメラがメンバーの表情をひたすら追ってる感じだったんですけど、それが逆に新鮮で良かった。期待と不安が入り混じったような複雑な表情をしててなんかリアルだったし、みんなの泣き顔を観てたら本当に良かったねって思ったし。会場でも顔を映してたのかどうか分からないですけど、サイドのモニターとかで映してたとしてもそこまではっきり観えないだろうから、配信してくれてよかった。本当に良いもの観たな。

キンプリの時は限られたオタクだけの選民イベントで発表して若干荒れ、スノストの時は5万人の全Jr.担が集まったドームで発表してめちゃくちゃに荒れ、そう考えるととても真っ当に直球な王道のデビュー発表だったのではなかろうか。まあこういう大事な事は変に凝らずにシンプルにやるのがいいと思いますよ、ほんとに。なんかJr.祭りの地獄の現場を思い出しちゃった。いやまあアレはアレで今となっては楽しい思い出ですけどね…。あ、ちなみに横アリは申し込みしてたけど余裕で全滅でした。デビューしてもう少しチケ取り楽になるといいのだが。

最近なにわの話は全然してなかったけど、私のコロナ前最後の現場は去年の正月の城ホ単独だし、2019年のツアーは名古屋と大阪に遠征もしたのでわりと応援してたほうだと思います。なにわの王道キラキラアイドルっぷりは、他のJr.にはない魅力だと思うし。ただチケット取れない問題がわりと深刻だったのと、K-POPにハマったままコロナに突入して、ジャニと疎遠になってしまっていたのもあり、実際この1年はほとんど追えてなかったので、あんまり大きな声ではお祝いしにくい…苦笑。でもJr.として最大の目標はやっぱりCDデビューだと思うし、その夢を掴んだメンバーにはやっぱりおめでとうと言いたいです。

傍から見てたら順調に仕事も人気も増えていくなにわのデビューは既定路線だったと思うし、タイミング待ちかなって感じではあったと思うんですけど、とは言え本人たちは気が気じゃなかっただろうな…。なにわもスノストのデビューを見送ってますしね。ただまあ、これは結果論ですけど、なにわの日に横アリ公演(都内近郊のほうがマスコミ呼びやすいから)、全MCをYouTubeで生配信、翌29日はオールナイトニッポン放送と、デビュー発表のお膳立てが完璧に出来上がってたような状況だったので、むしろこれで発表なかったら残酷過ぎるだろうって感じでしたけど。

でもデビュー発表とかあると、改めて弱肉強食の世界というか、我々にとっては突き詰めれば娯楽であり趣味でしかないけど、本人たちにとっては人生が掛かってるんだよなって思いますね。色々と言われがちなJr.祭りでの発表も、Jr.にとってCDデビューというものの重さを痛感した出来事ではあったので、今回のなにわのデビュー発表も配信ではあったけど、忘れられない出来事になりそうです。出来る事ならみんなに報われて欲しいけど、全員が手に入れられるものじゃないからこそ価値があるというか、求めるのだしね。

まだなにわよりグループ歴の長いトラHi美も残っているし、同世代のJr.もまだまだいっぱいいて。やっぱりデビューが決まると次はしばらく先になってしまうのを覚悟しなきゃいけないし、難しいですね。最近のJr.ってバリバリ仕事あるし、別にCDデビューしてなくてもオタ活的にはそんなに困らないと思うんだけど、メンバーの気持ちを考えるとそんな事言えないですから。まあ今後どうなっていくのか、オタクに出来る事は残念ながらたかが知れてますけど、個人的にはHi美を見送らないと死ねない…という気持ちなので…笑、その日が早く来る事を願ってます。

私はキンプリもスノストもJr.時代を含めてそこまで追ってなかったし、それなりに愛着のあるグループがデビューするのは初なのですごく楽しみです。とりあえず私のデビュー組ランキングのトップに躍り出てたし…(クソDDが過ぎるのよ)。まあ相変わらずK-POP三昧ではあるので、これをきっかけにジャニへの関心が少し戻るといいな…とか思ったり。こればっかりは自分でコントロール出来るものでもないので、どうなるか分かんないですけどね。何はともあれ、なにわ男子のデビューおめでとう。新たなスタートとこれからの活躍を期待してます。おしまい。

働くアイドル

こんにちは。東京オリンピックが始まりましたね。元々そこまで熱心に観る方ではないので余計な事言わんどこと思ってたんですが、あまりにも色々起こりすぎて、なんかこう…運営はゴミだけど頑張ってるアイドル(選手)は報われて欲しい…みたいな気持ちになり、普段はわざわざ観ない開会式も観てしまった。でも見慣れてる東京の街並みがたくさんテレビに映ってて、ああこれが開催国という事なんだなって思いました。スケボー凄かったですね。

一週間ぐらい集中してやりたい事があったので出来るだけ情報をシャットアウトしてたら、めちゃくちゃ心が穏やかで、情報は取捨選択も大事だけどそもそもの流入量を調整しなきゃ駄目だなと実感します。なのでブログに書きたいと思うほどの出来事もあんまなかったんですけど、セブチの『Anyone』のスペシャルビデオめっちゃ良かったですね。最初アップされた時は「あーエニワンでスペシャルビデオかー」って思ってしばらく放置してたんですけど(ごめん)、動画観てみたらいきなりイメージビデオみたいなのが始まってビックリした。


[SPECIAL VIDEO] SEVENTEEN(세븐틴) - Anyone

このサーキット…?みたいなシチュエーションが曲と合ってるかどうかは何とも言えないんだけど…笑、カメラアングルとか躍動感あってめっちゃ好き。パフォーマンスをいろんな角度から観るの好きなんですよね。レーサーコンセプトはわりとK-POPではよくあると思うけど(なんとなくNCTのイメージ)、セブチで観るの新鮮で良かったです。車はよく出てくるけど。あと衣装2パターンぐらい用意してソロカットとかリップシンク入れて欲しかったな…まあそれやったら完全にMVですが、別にMV2本あってもいいよね(TXTなんか毎回MV2曲あるよ?)。

あと今週のゴセ面白かった(久々に…笑)。面白かったと言うか、田植えや畑仕事してるアイドルに弱いんですよね。定番ではありますが、あのつなぎの衣装とか麦わら帽子とかも可愛くて。セブチがやったところほとんどやり直しだろうな…とか思いながらも、不慣れな事を一生懸命やってる感じとか(一生懸命じゃないメンバーもいますが…)、そのわりに全然役に立ってないところとか、可愛いなと思ってしまう…。まあ内容としては田植えしてゲームしての繰り返しなので(田んぼでホンサムゲームやるのカオス)、オタク以外が観たらなんじゃコリャな気もするけど、それもまた良し。ここミンハオ以外フリーズしてて可愛かった。

f:id:nancy:20210725002351j:image

個人的に、最近ディノが面白いなーと思いながら観てます。特にゴセでの活躍っぷり見事じゃないですか?元々年齢のわりにしっかりしてるというかメンタル安定してて、それがパフォーマンスにも現れてるなと思ってたけど、すごい存在感が増してきてる気がする(私が気付くのが遅かっただけかもしれないけど)。グループの末っ子はめっちゃ甘やかされるかめっちゃこき使われるかのどっちかに分かれるイメージなんだけど、ディノちゃんは両方こなしてるのがすごい…笑。

セブチは来月ケレンが控えてますが、残念ながらオンラインのみになってしまいましたね。まあ我々はどちらにせよオンラインでしか観れない勢ですけど、最近ジャニの現場が増えてきてメンバーの反応見てると、やっぱり観客の有無って相当大きいよなって改めて感じたんですよ。今年の頭にあったTXTのファンミも会場も狭くて収容人数も少なかったけど、有観客でやれて本当に良かったなって観てても思ったから、セブチにも早くやって欲しかったんだよね。というかセブチこそ1日でも早くファンの前に立って欲しいんだけど、なかなか上手くいかないもんだな…。

そして無事サマステにまた行く事が出来まして。この間ブログに感想書いた時はちょっと素っ気ない感想を書いてしまった気がするので、もう少しちゃんと感じた事を書きたいなと思うんですけど、2度目入ってみて改めて美に関しては過去のサマステの中で一番良かったと思います。みんなステージに慣れてきたというか、オリ曲以外もちゃんと自分たちなりに消化してステージに立ってるのが伝わってきたので。特に2度目に入った時にはそれを感じました。正直今までは“着せられる感”みたいなのがあったし。あとMCがちゃんとフリートークになってたのも感慨深かったですね…。

今までのサマステって距離の近さとかファンサ云々みたいなのが、公演の良し悪しの基準になってて、単純にセトリとかパフォとかを評価しづらかったと思うんですよ。特にサマステは入る側としても座席によるコンディションにムラがありすぎて、立ち位置ミスったら終わりみたいなところがあったし…。でも今回、前方と後方と両方で観たんですけど、関係なく楽しかったし満足度にそんなに差はなかったんですよね。近さを求める人もいるだろうけど、個人的にはスタンディングじゃなくなった事で、ステージに集中出来るという意味でも良かった。

ただ前回のサマステは2年前なので、その間にメンバーが成長するのは当然だし、私も色々と変化があったから、以前と感じ方が変わってる部分もあると思いますけどね。特に当時はJr.の現場ばかりでちょっと感覚が麻痺してたところもあったし…。何はともあれやっぱり現場は良いものですね。いつかTXTやセブチを生で観られる日が来るといいんですけど…それを考えると憂鬱になってくるので止めよう。来月はサマパラがあるので(美は一応去年ドリボあったけどHiHiはガチで2年ぶり…)、とりあえずは目の前の現場を大事に生きようと思います。おしまい。