アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

ジャニーズ夢アイランドの話。

『JOHNNYS'YOU&ME ISLAND』を観てきました。YOU&MEで夢って天才かよ。ジャニーズの舞台はこれまで何度か観た事があったけど、自分が好きになってからというかちゃんと推しがいる状況で観るのは初めての経験なので、また違った感情で観られるのかな…と期待してたんですが、相変わらず不思議な世界でした。昔観た『少年たち』も『DREAM BOYS』も内容はよく分かんなかったし「こまけーことはいいんだよ」的な舞台である事は理解していのだけど、謎が深まるばかり…。まあ元々そんなに舞台を観るほうではないのでこんなもんなのかもしれないけど。

内容の話をしても虚無なのでそういうのは置いといておこう。初めての帝劇(と思うんだけど、何故かロビーに薄っすら記憶があってもしかすると子供の頃に来ているかもしれない)でしたが、1回目は日曜の夜で1階席後方サブセンっていうのかな、で座席表見た時はこりゃ遠いなー双眼鏡手放せないなーとか思ったんですけど、実際入ってみたら全然観やすいし、基本着席だから周りの干渉も受けないし、近くはないけど肉眼でちゃんと顔が判別出来る距離で非常に快適でした。どこの席だと見切れるとか見えにくいみたいな感想を見かけたのでちょっと不安だったんですけど、全然そんな心配する事なく、真ん中の方だったこともあって楽しめました。それに目当ての龍我くん作間くんがわりと背高いので見つけやすく、顔も被る事なく観られて良かったなと。

2回目は平日夜で2階席の迫り出した所の最前でした。ヲタ的には別に良席ではないっぽかったけど個人的には大当たりで、客席降りとかは無縁だけどステージもかなり近いし、斜め上から観ると舞台装置の裏側で動いているのとか、フライングも上(横)から観れて面白かったですね。双眼鏡使うと表情までしっかり観えたし、体感的には今まで入った現場の中では一番近くで観られたような気がします。あと単純に前に人がいない快適さ半端なし。まあ若干死角になる部分もあったし、舞台全体を使うような演出、HiHiのローラーとかフォーメーション系のダンスとかは1階正面から観るほうが楽しめるのかもしれないけども。

全体の印象としては、平野>永瀬・高橋≧Prince>>らぶとら>>>ハイB>無所という感じで、まあキンプリの舞台なんだなと。ハイBとしては一応セリフもあるし、ユニット曲も歌うし、それなりに舞台に出続けているので見所はいっぱいあったんですけど、初回は藤井くんが、2回目はうきなすが不在だったのが残念でした。結局うきなすは平日ほとんど出なかったみたいだし、2幕は中学生組が途中からほぼ出番なくなるので、そもそもB少年が全員揃った回自体少なかったのかなと思うんですけど…やっぱり揃ってるの観たかったな。まあ龍我くんと作間くんを中心に見ていたので充分楽しめたのですが、それなりに出番ある2人だったけどほぼ一緒の場面で出てくるからどちらかしか観れないという目が足りない問題。

個人的に良かったのは『HiB HiB DREAM』。何回も聴いても歌詞ヤバすぎて笑っちゃう曲なんだけど、なんか改めて良曲というかスルメ曲ですわ。ローラー要因だったけど作間くんも混ざってたのにもグッときました。あとひな壇にずら~っと並んで歌うラストはテンション上がりましたね、なんか壮観で。全体的に重い雰囲気だったりかっこいい系の曲が多かったのもあって、その2曲がすごく印象的でした。あと推し以外で言うと、やっぱりPrinceいいなと思いました。Princeの良さとか魅力っていうのが、まだ自分的にはイマイチ言語化できないんですけど、良いグループだなあと見る度に思います。今一番単独で観てみたいグループ。

あと2回目公演に関してはわりと意識的に作間くんを観ていて。龍我くんは何だかんだ回数観てきたし、テレビや雑誌でも頻繁に見れてるけど、作間くんは何というか…いつ何があっても…みたいな気持ちがより強いので(まあ龍我くんだって例外じゃないけども)、今回はじっくり観ようと決めてて。んでやっぱり作間くんのローラー好きだなーと実感しました。アクロもダンスも楽器も何でも上手な上あのビジュアルで、ホントにすごい中学生だなと思うんだけど、ローラーやってる時の作間くんが一番好きなんですよね。すごい速いんで双眼鏡では追いきれないんだけど、それも楽しい。私の作間くんのファーストインパクトはJr.祭りで、まだB少年の事もHiHiの事も分からず衣装の違いだけでメンバーを見分けていた時に、派手な衣装でローラーするHiHi4人の後ろに1人だけシンプルなスーツの衣装でローラーしてた作間くんが未だに目に焼き付いてて。100パー推し補正だとは解ってるけど、作間くんにだけスポットライト当たってんじゃ?と思うくらいキラッキラに輝いてたんです。その後、クリエの時もサマステの時もHiHiに混じってローラーする場面では、作間くんに釘付けだった。次いつ観られるのか分からない、という気持ちがどこかで働いているせいかもしれないけど、単にスキルだけの人だとは思えないし、龍我くんに落ちた時もそうだったけど、アイドルって理屈じゃない部分で人を惹き付ける存在であるべきだし、それは誰もが持てるものではないと思うので。無所属Jr.だと会場が開くまでステージにいるかどうかも分からないのが悲しいけど、次また作間くんのローラー観るの楽しみにしてます(今のところJr.の現場の予定ないんですけどね…)。

なんか作間くんの話になりつつあるのでここらで締めますが、あと最後、これは好みの問題ではありますが、演技を観るより歌って踊ってるのを観る方が好きだなと痛感しました。私がイマイチ2.5次元にハマらないのにも通じるんだけど、キャラクターを演じてしまうと、もうそれは私の推しではなくなるんですね。役者として魅力的だなと思う事と、アイドルとして魅力的だなと思う事ってちょっと違うし。でも生で推し観たいから行くけどな!おしまい。

f:id:nancy:20171002221617j:image

広告を非表示にする