アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

スキル厨だった自分を思い出した話。

ちょっと3月末からのJr.現場の多さと、HiHi B少年という思わぬ伏兵にノックアウトされて気持ちがふぁっふぁしておりますが、JUMPのツアー決まりましたね! やっとだし、思ってたより遅かったな…。結局、今年前半はグループ活動より個人活動のが充実していて、それはまあいい事なんだろうけど、ちょっと寂しさもあります。関東は横アリなのでチケット取るの大変そうだけど、まあ11月にドームの追加もありそうだし、横アリは1公演でも取れれば良いかなとちょっとのんびりムードです。あとJr.の当落が出まして…一応行けることは確定したのでホッとしてはいるものの、期待したほどは取れなくて…やっぱり厳しかったか。

まあそれはそれとして、もうすぐNEWSのドームですね。現場はJr.一色でしたが在宅事情としては2月頭ぐらいからずっとNEWSに浸っており『NEVERLAND』もめっちゃ聴いてるし、『NEWS』アルバム以降を全部まとめてプレイリストに入れて毎日聴いてます(相変わらず初回盤難民なので足りてない曲がまだあるけど…早く何とかしたい)。楽曲の良さも去ることながら、歌唱力の高さにすごくグッと来ており、NEWS素晴らしいな…と感じてます。ハロヲタ時代の私はガッチガチのスキル厨でしたが、48Gを見るようになってからなってだいぶ揺らいでしまい、結局、何をやっているかではなく誰がやっているかがアイドルなんだな、と確信してからはスキル面とか二の次になってしまってたけど、やっぱり歌上手い人もダンス上手い人も好きだなって再確認している。なんと言うか素直にかっこいいなと思う。スキルの評価って今まで観てきたものや主観によるところも意外とあるので一概には言えないと思うのですが、JUMPを見てスキル高いとは思わなかったけど(山ちゃんは別)、NEWSはダンスも歌もスキル高いなあと素直に感心してしまいます。

歌唱力については言うまでもないだろうし、わかってもいたけど、まっすーの評価がすごく上がりました。手越さんの高音とか聴いてると痺れるし、ロックっぽい曲なんかの手越さんはやっぱりかっこいいなと思うけど、バラードとかダンス曲だとまっすーのほうが好き。ラップやコーラスも。あとはシゲの声が案外良いというか、不思議な存在感がある声だなと思う。最近シゲが上手くなったと褒められてるけど、ホントに4枚を順番に聴いていると、シゲがどんどん良くなってるのが分かる。小山さんに関しては、もう正直に言うけど、声で損してるタイプというか、アイドルグループには大抵1人はいる「歌に向いてない声の人」って感じかな。ピッチもリズムも取れてるんだけど、声質の問題であまり上手には聴こえないタイプの人っていて。でも逆に言えば声自体の個性が強いってことでもあるし、グループアイドルとしては意外とオイシイポジションなんだけどね(ちなみにJUMPだと伊野尾さんと裕翔くんがこのタイプだと思ってる)。

まあまだ現場デビューしてないので、NEWSのパフォーマンスについてちゃんと語るのはドーム終わってからにしようと思っていますが、ライブ行くの本当に楽しみです。めちゃめちゃ期待している。実は『QUARTETTO』の初回盤は買ったんだけど、なんか生で観る前に映像で観るのがちょっと勿体ない気がしてしまって、DVDは初ライブ終えてから観ることにしたんですよね。多分ドーム終わったらすぐ観たくなってるだろうけど。あとちょい話逸れるけど、東京B少年の『BYAKUYA』を観すぎたせいで、もう『BYAKUYA』聴くとNEWSじゃなくてB少年しか思い出せなくなっており、B少年の『BYAKUYA』も、それはそれは良いものではあるのですが、まあなんかそれもちょっとどうかと思うので、私は早くNEWSの『BYAKUYA』がライブで観たいのです。

あとJUMPの時には無かった楽しみ方として、カラオケでMVが観られるという…! でもこれ地味に大事…。まだシングルの初回盤まで手が回らないので、マジでMVを観たいがためにヒトカラ行くようになりました。あとMVが流れると曲知らなくても観てくれるので、友人と行ったとしてもアイドル曲入れやすくて良いなと思う。『チャンカパーナ』歌ったらみんな「NEWS、かわいい」って言ってくれて嬉しかった。

音楽面以外でも過去のラジオやテレビを漁っていて、ラジオとか安定して面白いんだけど、NEWSに対する興味が一気に加速したのが『変ラボ』と『走魂』。もう3周ぐらいしました。特に『走魂』が思いの外ヒットで、4人のキャラがわかりやすく出ているし、企画も毎回面白いという最高の番組だなと。バラエティとしての面白さはもちろん、スポーツがテーマってことで感動する回なんかもあって、特にマラソン回の手越さんは、完全にスポーツマンガの主人公過ぎて惚れる要素しかない。すごい。でも『走魂』って8年も前の番組なのに(まだ6人時代のはずなのになぜか4人でやっててどんだけだよ…と思ったけど)、メンバーのポジションとか役割が今とほとんど変わってなくて、小山さんの頭の回転の速さ、シゲのポンコツいじり、まっすーの小ボケとスベリ芸、手越さんのフィジモンっぷりと、8年前の時点でもうほぼ今の4人の完成形に近いというか、手越さんが若干大人しいぐらいかな。それが単純に驚きで、だって8年前ってことは結成6年目で最年長の小山さんが25歳、最年少の手越さんが22歳なので、今のJUMPより若いし歴も浅いわけで…うむ。まあJUMPは全体的にぽんこつなところが魅力でもあるがしかし…。まあまだまだこれからかなとも思うけど、やっぱり経験値の差というのは大きいのかな〜なんて思ったよね。友達に「JUMPっていつまで経っても新人感あるよね」と言われた事あるけど、良くも悪くもだなあ。

色々見た結果NEWSに関しては箱推しの傾向が強くなりそうだなと思いました。推しを作らないということは、必然的にめちゃくちゃなハマり方はしないだろうという事でもあるんだけど、4人それぞれの関係性が好きだなと思う。JUMPみたいなみんな仲良し過ぎて内輪感が強いのともちょっと違うし、あの人達の絆ってかなり独自のものなんだろうな。NEWSに対しては最初から、かなりフラットな気持ちで応援しているところがあったけど、気楽な気持ちで推せることには正直とても救われてます。JUMPですら未だに恐る恐る応援しているし、HiHi B少年やJr.に至っては、心の中で土下座しながらじゃないと観てられないわけで。とは言え、アイドル的に愛でる楽しみ方もしたいので、やっぱり早くライブに入りたいな。NEWSに早くキャーキャーしたいです。セトリとか一切目に入らないようにしてるけど、漏れ聞く話ではかなり良いライブらしいのでドーム、楽しみです!おしまい。

広告を非表示にする