アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

2018年の事。

なんか年末年始、色々書きたい事がありすぎて全然ブログが追いついてないんですけど、今更ながら2018年を振り返りたいなって思います。後から読み返した時わりと便利なので。

2018年のアイドル業界は、私が言うまでもなく怒涛の1年すぎて簡単にまとめられないわけですが、女子ドル界隈もわりと色々ありましたが、やっぱりジャニが圧倒的に厄年。もう踏んだり蹴ったりというか、いやそんな愉快な言い方しちゃ駄目か。何だろう…大殺界?ポジティブな話題はキンプリのデビューとなにわ男子結成ぐらいかな…(どちらも色々意見はあるかと思いますが)、でもそれぐらいしか良い出来事が思い付かないっていう寂しい年になってしまいました。個人的なヲタ活動としては、去年にも増してJr.三昧。JUMPは10周年明けで全体的に活動控えめ、逆にNEWSは15周年で露出も現場多め、あとセクゾKAT-TUN、エイトあたりを新規開拓出来た感じでした。数でいうと去年より色々入っているけど、チケ運もあんまりだったかなあ。

1年振り返ってみて1番濃かったのはやっぱりサマステですかね。HiHiと今はなきB少年(ややこしいのでしばらくはBって書きます)の単独公演。まあ全体的に考えても夏が怒涛過ぎて、1ヶ月ちょいの間にサマステ、キンプリの横アリ、NEWS味スタ、サマパラと盛りだくさん過ぎたというのもあるのですが、自分の中でHiHiとBの評価が大逆転したのは新鮮な驚きでした。もちろん私の個人的志向の問題が大きい事は間違いないんですけど、それにしてもこんなに変わっちゃうものなんだな…と、若い子の成長の速さと変わる時のスピード感みたいなものを痛感しましたね。でも8月にあのブログを書いた時は、所詮私の個人的な戯言だろうなと思ってたんですけど、その後のドリボ含めて夏から秋に掛けてHiHiに落ちてるオタクの存在を知り、その人たちの意見やら評価なんかを聞くと、案外私だけじゃないというか、B担の人も含め多かれ少なかれ色々感じた夏だったんだなと思いました。

あとはやっぱりNEWS周りのゴタゴタと圭人くんの活動休止かな。NEWSは元々問題児たちというか常に色々あったグループなのでそれなりに耐性あるとは言え、なんか色んな意味で話題が絶えず、しかも内容も内容だったんでスキャンダル系にあまり関心のない私もちょっと気が滅入りました。まさかせっかくの周年をこんな形で迎える事になるとは。ぶっちゃけ自業自得というか因果応報な感じもありますが…なんかそれすらも彼らの個性みたいなところがあるのがNEWSのややこしいところだなと。圭人くんに関しては前にも書いたけど、もう色々覚悟しちゃっている自分がおり、どんな結末になってもそんなに驚かずに受け止めちゃうんだろうなという感じがしてます。また別で書くつもりですけど、年末年始に圭人くんのいないJUMPを観てきてなんだか納得してしまったんですよね。

でもまあ10年以上もアイドル活動してれば、そりゃ色々あるよなあと改めて思いました。やっぱり本来的にアイドルってそんなに長く続けられるものじゃないっていうか、SMAPとか嵐みたいに別次元の人気になれば話は別だけど、アイドルのまま続けていくのに限界があるんでしょうね。アイドルにとって何より重要なのはファンとの関係性だと思うんですけど、それを最良の距離感で維持するのが最も大事で最も困難っていう。スキャンダルは言わずもがな、圭人くんの留学もそうだし、すばるくんの退所やタッキーの引退、岩橋くんや聡ちゃんの病気も、根本的にはそこの問題を抱えているから起きるんだろうなという気もします。そんな簡単じゃないにせよ。ただオタクに出来る事自体はすごく限られていて、好きなら応援し続ける、好きじゃなくなったら砂かけせずに大人しく立ち去るのみなんですよね。寂しいけどね。

あとはゴタゴタで言うと、やっぱりLove-tuneの全員退所はびっくりしました。まあJr.の世界ではメンバーの退所自体は決して珍しい事でも何でもないとは思うのですが、私がJr.に降りてきて以降初めてのトップクラスの大物Jr.が辞めた出来事だったし、お知らせまで出して人気ユニまるごと退所はなかなかのインパクトでしたね(48好きな友人にまで経緯を聞かれた)。まあ真相が明かされる事もなさそうだし、そもそも私はオタクとして当事者と言い難いのであんまり色々言えないんですが、決して他人事ではないというか明日は我が身…という点において、非常に考えさせられる出来事でした。

あと珍しくジャニ以外の現場に自分でチケ取って行って来ました。多分2017年の乃木坂46のバスラ以来で(そのすぐ後にJr.祭りがたまアリであったのでわりと覚えている)、けやき坂46のクリライに参加してきたのですが、女子ドルの現場が久しぶりすぎて、所謂コールとかメンバーの名前呼ぶのとかのたびにビクビクしてしまった…笑。そう言えばそうだったなと思って。武道館のアリーナで埋もれた死んだ…と思ったらど真ん中のブロック最前で、こんなところで席運をぐぬぬ…と思いつつもめっちゃ快適でした。がなちゃんに関してはですね、ちょっと知り合いに誘われて『マギアレコード』っていうゲームの2.5次元舞台を観に行ったら、あんまりにも可愛すぎたので即アルバムを買い、坂道はやっぱり曲好き!って思っていたらクリライ3日間やるっていうので欅のFCに入り直すという。一応、漢字も活動開始した頃はちゃんと追ってたし、曲はすごく好みなんですけど、ジャニにハマったのと並行してたのと、活動に色々ありすぎてちょっとついて行けずな感じだったのですが、がな2期があまりに逸材だらけすぎて。ってこれ以上行くと本筋からそれ過ぎるのでやめますが、あと何回か現場入ってみてよかったらブログにでも書こうかな。

というわけで、2019年最初の記事が何故か2018年の振り返りとなってしまいましたが。今年もヲタ活楽しむぞー!おしまい。