アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

NEWS15周年。

『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018 “Strawberry”』に行ってきました。2日目だけでしたが、やっぱり楽しいかった。久々の大箱だったし大掛かりな演出や舞台装置なんか観るだけでワクワクしたし、「NEVERLAND」「EPCOTIA」と続いたコンセプト強めの世界観ではなく、自然体の素直なNEWSと15年間を堪能できるコンサートで、味スタに入った瞬間、あーこの広い空間を4人をバックなしで、ツアーのようなコンセプトも打ち出さず、だだ15年を振り返るんだって思ったら鳥肌が立ちました。特に4人自体より前をほとんど観てこなかった私にとっては聴きたかった曲をたくさん観る事が出来て幸せだった。やっぱりNEWSはファンを楽しませる方法を知ってるんだよな…ってつくづく感じた3時間でした。変に謝ったり感傷的な演出がなかったのも良かったと思うし、ああ、私まだちゃんとNEWSの事好きだわと思えたのが本当に救いでした。

あの一件は何だかんだでわりとダメージを受けていたというか、少なくとも味スタに行くのを躊躇してしまうレベルには気持ちがひんやりしていたんですよね。記念コンサートや個人仕事もいっぱい決まっているこのタイミングでか、というがっかり感はあったし、せっかく頑張って積み上げてきたものや努力してきた事を失うような行動を取ってしまうんだなあと思うとすごく哀しかった。比較的寛容な方のオタクだとは思うけど、自分をアイドルだと宣言して仕事をしている以上、見えるところではアイドルでいて欲しい、という程度の欲求は私にもあったし、だから本当に直前までどんな気持ちで味スタ観るんだろう私は、と思っていた。モヤモヤした気持ちで参加するのは気が滅入っていたけど、でも気持ち切り替えて、見届けなきゃと思った。

この2ヶ月間を振り返って、何が一番しんどかったかってNEWSに対する批判というかもはや誹謗中傷に近い意見を見聞きする機会が増えてしまった事だったように思う。そういう言葉に嫌な思いを抱くぐらいには、NEWSの事好きだったようで。周りになんて言われようと好きにすればいいと思ってはいるけど、やっぱり自分が好きなものを否定されたりネガティブな事を言われたら悲しい。大してNEWSの事知らなくて曲も聴いた事ないライブも観たことないような人の、偏った知識による下げ発言に何度もうんざりした。NEWSをずっと応援してきたファンが「もう無理だついていけない」となるなら、それは仕方ないと思えるけど、大して知りもしない人たちの「悪いことしたやつは何を言われれても仕方ない」みたいな雰囲気にはほとほと嫌気がさしていた。ネットはアンチの声が大きくなりがちな場所だとは分かっているし、スキャンダルの内容が内容なだけに怒るに怒れないし擁護も出来ないけど、だからと言って彼らが15年間続けてきた事を否定する権利なんて誰にもない。

愛想を尽かしてもうついて行けないと、もしくは何も言わずに離れていったオタクもいたと思います。それでも結局は味スタは無事2日間開催され、合計10万人が会場を埋め尽くし、あのでかいステージでJr.も付けず4人だけでやり切ったのだ。私はこの数年しかNEWSの事知らないけど、ここまでずーっと追いかけて来た人たちの気持ちを考えたら、なんかもう感動してしまって、これがNEWSファンの出した答えという事なのかなと思ったら、やっと気持ちがスッキリした気がしました。まあこんなことナシに素直に8月11日を迎えられたらそれが一番だったとは思うけど。

9月には新曲が出て(『生きろ』めっちゃ好き。期間限定盤がまだ予約できてなくて泣きそう)、お仕事もまた決まりつつあって。年内にもう一回ぐらいNEWSに会えるといいなあとか思いつつ、夏はEXばっかりだったので、キャパ2000から5万っていろんな意味で高低差ありすぎてキーンてなってたけど、でもやっぱり私は広い会場をド派手に使うコンサートが好きだな。おしまい。

f:id:nancy:20180815220945j:image

これかわいかったな