アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

何故アイドルは海外留学してしまうのか

なんか6月は怒涛の1ヶ月でした。小山さん、シゲ、手越さんが文春砲(この言葉キモくて嫌いだけど便利よね)を喰らい、小山さん謹慎の煽りを受けてNEWSの露出が減り、圭人くん脱退説が流れ、味スタ当落が延期になり、圭人くんは脱退じゃなくて留学のための活動休止でした。特に後半の1週間がわりとダメージデカかったです。

最初に圭人くんの脱退説を聞いたのは水曜日だったかな…もちろん驚きましたしショックでしたが、どちらかと言うと「恐れていた事が現実になってしまった」という感覚のほうが強かったです。相変わらず個人仕事もなく、大学中退してどうするんだろうっていうモヤモヤを抱え、いつもならもう発表されててもおかしくないツアーのお知らせが来ず。とは言えイコール脱退とも思ってはいませんでしたけど、ただ10周年とか区切りを迎えた事が、何かの引き金になる事は十分考えられるよなと思ってました。

そんな水曜日を乗り越え、何かお知らせが来るのかなとそわそわする木金を過ごし(ただその間にNEWSの当落延長問題が起きる)、何事もなく週末に突入したのでこれは文春さん早まったか?と思っていたら土曜日の20時ですよ。「お知らせ」っていう件名でFCからメールが届いたのは。そこからの2時間は、もう何というか生きた心地がしませんでした。本当にすごい心臓がバクバクしてて、その時買い物しに外出してたんですけど、外でお知らせ見たら下手したら泣くなこれと思って急いで家に戻って。22時になかなか繋がらないFCに携帯とPCで頑張ってアクセスして、脱退ではなく留学のための活動休止で、次のツアーから2年間は8人で活動するというお知らせを聞き、ホッとしながらも嫌な想像が頭を巡るわけです。

勉強のための海外留学。まあジャニーズに限らず、よくアイドルが言い出しがちな事ですが(要するにマスコミに追われずに自由に過ごしたいって事だと認識している)、勉強して成長してきますなんて口では簡単に言えるけど、圭人くんって本気で語学なり芸事なりを学びたい人なんだろうか。じゃあ大学中退したのは何だったんだろうか。そもそも2年も留学して普通に復帰できるだろうか。一般人にとってはそれほどの時間でもないけど、芸能界における2年て長いよ。オタクは新しい推しを見つけるし、世間は忘れるぐらいの時間だよ。絶対戻ってくるから信じて待つよ、って言えたらいんだろうけど、そんな事を言える人がどれほどいるんだろうか。

動画での話し方から察するに、圭人くんは本当に脱退して留学するつもりだったのかなと思うし、それをメンバーなり事務所が引き止めて、戻ってくる方向で調整してくれたんだろうなと思う。それはありがたいし、じゃんぺで山ちゃんが「圭人を信じて待って」「進化して帰ってくるから」と言い、でも動画では1ミリも笑ってなくて、それがすごく山ちゃんっぽくて良いなと思いつつ、圭人くんにとって山ちゃんの存在は心の支えになるのかプレッシャーになのか、良くも悪くもこの2人の関係は歪だなと思うと悲しくて笑ってしまう。もちろんこれを機に圭人くんが成長して、少しでも山ちゃんに近づける存在になってくれたら嬉しいけど、私はモンペだからさ、圭人くんは海外の学校で勉強するより、今自分が持ってる魅力を伸ばしたり、伝えたりする力を付けてくれれば、それで充分戦えるって思ってるのに。

そして秋から始まるらしいツアーは8人で周るという。行けるかわかんないけど、行けたとしてステージに圭人くんがいない事を自分がどういう受け止め方をするのか、ちょっと想像が付かない。案外全然気にならずにそれはそれで8人のJUMPを楽しめちゃうのかもしんないし、いくら探しても居ない推しに絶望するのかもしれない。ただ過去の経験上、自分でもビックリするぐらい興味を失いかねないなとは思っている。

よし。せっかくだからNEWSの話もしようかな。ちょっとキツイ言い方になる気がするのでご注意ください。もう割とこれに関しては言い訳のしようがないよね、という諦めの気持ちで最初の流出から眺めていて、4人がどういう結論を出すのかを見守るしかないよなっていうのが正直なところなのですが、山口くんの件があったばかりで(その出来事があったのはその前だろうけど)、いくら芸能界だからとか相手の女子がどうこう言ったって、ルール破って好きな事やって楽しんだツケが回ってきただけだよねと。私個人はバレなきゃ何しててもいい派だけど、このSNS時代にそれがどれだけ難しい事か。そんな迂闊な交友関係続けてる事自体がアレだし、ああ、そうやって楽な方向に流れるんだな、自分に甘いんだなって。何事にもリスクはあって場合によっては一発退場もあり得るって事を覚悟してそれでも遊びたいなら…っていう感じ。まあNEWSに限った事だとも思わないけど、よりによってこのタイミングか…というガッカリ感は否めないです。

ところが、味スタ当落までには何らかの結論が出るだろうと思っていたらまさかの延期…。一連の出来事のなかでこの対応に1番呆れてしまってなんかガッカリしました。この問題がどういう形で決着が付くのか、どうなるのが正解なのか、どうなれば自分が納得出来るのか、自分でもよくわかりません。ほとぼりが冷めるまで沈黙して復帰したとして、それが2ヶ月後(もう1ヶ月後ですけど)の味スタでいいのか、と言われると、いやいや2ヶ月って子供の遊びじゃねーんだからと思うし、かと言って味スタ飛んだら本気で恨むよとも思うし、でも4人揃わずに15周年ライブやられても悲しいし。もちろん謹慎したり活動自粛する事で彼らの意識が少しでも変わってくれたら良いんだろうけど、そんなの我等オタクには確認しようがない事だし、起きた事はなかった事にはならないし、謝られるのも私にはちょっとよくわかんない。オタクが許すか許さないかというのは、スキャンダルの本質ではないから。自分たちのした事が恥ずかしい事だと思うなら恥じるべきだし、間違ってたと思うなら同じ間違いを繰り返さないよう努力すべきだし。結局は本人次第だからなあ。

ここんとこ立て続けで、意外と参ってしまった。こんな事もあるよなとわりと冷静に受け止めてる自分と、友達とその話になると愚痴が止まらなくなる自分と。まあでも別に愚痴ってもいいよね、それなりにお金使って応援してきたんだし愚痴る資格あるよねとか、いやいやそんな事言ってるとヲタからアンチ化するという情けない自体になるぞとか思ったり。と、ここまで書いて、何て締めくくろうかなと考えていたところで小山さん活動再開のお知らせが届きました。謹慎期間3週間か。なんかますます、どういう気持ちで味スタを待てばいいのか分かんなくなってきたな。