アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

楽しい宇宙旅行でした

『NEWS ARENA TOUR 2018 EPCOTIA』たまアリの初日とオーラスに参加してきました。いやーもー最高かよまったく。というわけでめっちゃ楽しかったです。ジャニーズだからって一括りで語ることなんて出来っこないっていうのはもう充分わかってるんだけど、色々観てる中でも、自分的にはNEWSが一番ちょっと特殊っていうか、JUMPとかセクゾとかJr.とかとはちょっと違って、何ていうか素直に楽しいというかいいもの観て来た感じがあって(まあ年齢的な問題もありそうだけど)、その感じを久々に味わえてすごい多幸感がありました。

たまアリは大惨事になったJr.祭り以来でしたが、今回のツアーはNEWSとしても初のデジチケで、しかもたまアリはジャニのデジチケ現場としても前例が少ないみたいで、どんな席が来るかまったく読めませんでしたが、初日はスタンド前列のトロッコ停止位置の真正面、オーラスはスタンド後列のメインステージ正面でサブステまで見やすくい席で、去年に続き席運には比較的恵またなと。特に初日は『U R not alone』を歌うまっすーを目の前で拝ませて頂き、この近さやべーな、去年は手越さんがこんな感じだったなとか思いながらガン見をするという贅沢な時間でした。

アルバムの『EPCOTIA』の時点で『NEVERLAND』以上に世界観がガッチリしていたので、ツアーでやることを前提にしたアルバム作りだったんだろうなと思うんだけど、バラード、ヒップホップ、R&B、ポップなアイドルソングもありつつ全体的にはピコピコ感強めのダンスミュージック寄りって感じで、また新しいNEWSを観させてもらいました。お気に入りなのは『KINGDOM』『TWINKLE STAR』『JUMP AROUND』『EROTICA』『星に願いを』。あとコンサート観て、ピンク・レディーの振り付けベースの『UFO』とか、ダンス可愛かった『恋する惑星』も良かったし、『メガロマニア』は生で初めて聴いたのだけどめっちゃカッコよかったです。ソロは手越さんの『プラトニック』をすごく楽しみにしてたんですけど、もう何ていうかシンプルに歌がうまいな聴き入って。で『HAPPY ENDING』は、今回の合唱曲なのねと思いながら、大声で歌いました(まあ『U R not alone』より歌いやすいしね)。

基本的に私はしっかり予習してコンサート行きたいタイプですが、NEWSは特に聴いて行くのと聴かずに行くのとでは全然違うんですよね。ベースになる楽曲があってそこに衣装や装飾、舞台装置が加わり、パフォーマンスがあって、Jr.の使い方も含め、演者もスタッフも全員の気持ちが同じ方向に向かっているのがすごく伝わってきて。オーラスでアンコールなかったのも、まあNEWSらしさなんだろうなと思って、ちょっと残念だったけど。そしてオーラスはスタンドに「HAPPY ENDING」っていう文字を点灯させるっていう、ファンからメンバーへのサプライズがあり。ベタだけどちゃんと引っ掛かってくれて、驚いてくれて、喜んでくれて、何なら泣いちゃう手越さん。そしてタイムラグで泣く増田さん。萌えキャラすぎんのよねマジで。

そして15周年記念コンサートが味スタで決定するという。残念ながら発表の現場に居合わせることはできなかったのですが、たまアリに向かう道中で流れてきて。いや、初日に小山さんが「近いうちに会おうぜ」とかめっちゃ匂わせてたので、何かしら発表あるだろうなとは思ってましたけど。年明けにシングルが出てツアーも決まりアルバムが出てツアーが始まって、終わったと同時にすぐに次の現場しかもめっちゃ広い会場(コレ大事!)っていう流れとテンポの良さに感動しますよね。だって、こんな事言うの気が引けるけど、でも言っちゃうと、去年10周年だったJUMPには色々がっかりした事も多かったので(これは多分誰を推しているかで全然見え方違うと思うけど)、そこと比較すると、いや比較にもならないですよねと。いや、愚痴になりそうなのでこの話はもう止めよう。

とにかく、いいことづくめのたまアリ公演でした。惜しむらくは何故か『NEVERLAND展』に申込忘れて観に行けなかった事と、味スタ発表の場に入れられなかった事かな…。でもよく考えると1年ぶりのNEWSで、よくもまあ1年も観ないでいられたなっていう謎の気持ちにもなっていたんですが、何というか他とは1公演の充実度が違うのかなと思い、ちょっと納得してしまいました。次は8月!おしまい。

f:id:nancy:20180523013703j:image

トラック可愛かった。