アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

作間龍斗とHiHi Jet

作間龍斗くんがHiHi Jet*1のメンバーになりました。少クラの収録から発覚し、その数日後には「ジャニーズ銀座 2018」の記者会見で発表。作間くんの事は何度かブログにも書いてきましたが詳しいというほどでもなく、何か語れることがあるわけでもないんですが、あまりに素敵ですごく嬉しい采配だったので書き記しておきます。

作間くんはハイBの現場にはかなりの高確率で帯同し、キンプリのバックにも良く付き、Jr.のコンサートやら舞台やらでもそれなりに目立つ位置に配置される、でもどこのユニにも加入していない無所属のJr.の1人でした。そしてJets時代のHiHiのメンバーだった経歴があります。当時私はまだJr.にまでたどり着いてなかったのでリアルタイムでは知らないのですが、2016年夏の間だけの謎人事だったようで、それを知る友人曰く気付いたら加わってて気付いたら抜けていたと。私がHiHiやB少年と出会うのはそれから半年後のJr.祭りで、作間くんを初めて観たのも同じJr.祭りでした。その時はもうHiHiは4人体制でしたがそこに混ざって5人でローラー滑っていて(あの演出なんだったのか未だに謎なんですけど)、1人だけ衣装も地味なのが逆にめちゃめちゃ目立ってて。顔はあまり見えなかったけど、とてもスタイルがよくてローラーもダンスもめっちゃカッコよくて、アクロのクオリティも高くて、さらにキーボードも弾いてて、最後に名前を呼ばれて紹介された時の歓声も凄くて、なんだかとても印象に残ったのでした。

その後、5月のクリエでは怪我で離脱した猪狩のアンダーに作間くんが入ってセリフメドレーで猪狩用の衣装を着て登場したり、大光くんと「Yes!」を披露したり、7月はサマステでキングハイB公演などに付き、8月はサマパラでハイBと一緒に勝利くんのバックやって、9月にはジャニアイがあってと去年私が参加したJr.の現場にはほとんど作間くんがいました。あのビジュアルでローラーとダンスとアクロも出来るのにまだ中学生でハイBメンとも相性良さそうなのに、何で無所属なのかな…って思う事も正直ありましたが、でもこういうのって運というか縁というかタイミングだからなーっていうちょっと諦観した感じもあって。まあ色々あったのでその辺についてはあんま期待しないようにというか深く考えないようにしてたのかなと思いますが、でもHiHiに入ったらいいのになってやっぱり思ってましたよ。だってただただローラー要員でHiHiにくっついている観るの切ないですもん。

個人的には、デビューさせるつもりのないユニットを作るっていうのはちょっと残酷だなと思っていて、今のJr.のユニ乱立には疑問もあるので、ユニ入りを手放しで喜ぶ気にもならないんですが、でも単独で横アリ公演やったりクリエやサマステみたいなユニット単位の活動が多いのも事実で。大箱のコンサートとか舞台でも、結局ユニット優先である事には変わりないし、Jr.の現実問題として無所属Jr.の出る機会が極端に少ないっていうのがあるんですよね。何よりいつどこに出演するのかの把握が出来ない。個人的にはこれはわりと大きいなと思っていて、そういう微妙だけど大きい扱いの差は感じてきたので、作間くんがHiHiに加入してくれたのは素直に嬉しいし本人にとっても大きな事だろうなと。

メンバーの加入脱退というのは賛否両論あって当たり前で、特に少人数ユニだと他のメンバーも色んな意味で影響を受けるでしょう。今回のHiHiのような4人から5人というのはわりと大きな変化だと思う。でも作間くんの加入は、彼のパフォーマンスとかメンバーとの関係性を考えたら、きっと長くJr.やHiHiを観てきた人ほど「納得」の人選なんじゃないかなと思う。それほど知らない私ですら、新生HiHi Jetが楽しみ。…クリエ行けるといいな。おしまい。

f:id:nancy:20180225092631j:image

写真自体が少ないのだけど、一番お気に入りのやつ。

*1:正確にはHiHi JetじゃなくてHiHi Jetsであることが3月5日に判明しました