アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

2017年の事。

もうすぐ2017年も終わりという事で、今年を振り返りたいと思います。去年と比べるとあんまり書けなかったけど、現場の記録としては最低限の事は書けたかなと思っています。

今年のアイドル情勢は、女子は地味ではあったけど植えた種がちょっとずつ育っているのかな…という印象。なんだそれ。でもやっぱりここ数年で完全に刈り尽くされてしまったところはあるよなと。なんかアイドルに限らずだけど、豊作な時期を超えると次の実が成るまでしばらくは土壌を育てる時期にならざるを得ないというか、まあそういう時にポーンと天才が爆誕したりする事もあるけど、そういう期間なのかなと感じました。男子はジャニが強いのはもちろんだけど、そこで補えないところをK-POPLDHが埋めつつ、2.5次元も元気、みたいな感じで女子と比べると活気があるし、前述のような耕して種を植えて育てて実りを待つみたいな流れをうまく巡回させておるなというイメージ。すっからかんにならないように計算している感じがある。まあこれは女子アイドルの消費期限の短さと短期集中しがちなところが影響しているんだろうなあと思いますが。

ヲタ活動としてはJr.>>>JUMP>NEWS、という感じの現場で本当にJr.ばっかり観に行ってました。でも言い訳するとNEWSは東京ドーム2日間だけでそれ以上増やすには遠征するしかなかったし、JUMPはツアー全滅して辛うじて引っかかった制作開放席と、ドームは一応交換が見つかって入る予定ですけれども、ほんとに干されたなーという気持ち。まあ入れるだけマシっていう状況なのかもしれないけど、現場厨としては結構しんどい1年でした。現場数は1番少ないNEWSですが、過去のCD・DVD集めたりテレビやラジオのレギュラーをわりと無理なく追えていたので、JUMPやJr.より落ち着いてマイペースに応援できて楽しかったな。もちろんもっと現場!って気持ちは高まったし、来年15周年でそういった機会がもっと増えるといいな〜と思ってますけど、1回の満足度が高かったのはNEWSでしたね。あとはテゴマスのライブが観たい。テゴマスとしての活動が今後あるのかどうかすごく微妙なとこですけど、ラジオとかWebの連載とか読んでいるとちょくちょくライブやりたいって話をまっすーも手越さんもしてくれているので、あんまり期待せずに期待したいなと思っています。

逆に最多現場数となったのはJr.…というか主にハイBでした。きっかけとなったJr.祭りから始まり、運動会、クリエ、サマステ、ジャニアイ、あと一応サマパラもかな。もっと大きいJr.括りでいけば、関ジュクリパもあって、年明けにはあけおめコンが控えている状況なので、回数にしろ使った金額にしろJr.がダントツでした。が、1回のコンサートの満足度の高さで言うと、当たり前だけどNEWSやJUMPが圧倒的過ぎて、まあ本人を観たい会いたいって事に重点を置くなら回数入る事が絶対的正義なのもわかるんだけど、でもデビュー組のパフォを知っているとJr.の単独コンはやっぱ弱いなと。サマパラみたいにバックに徹しつつコーナーちょっともらうぐらいがちょうどいいのかもなと。ハロプロ、48Gと観てきて常々思うのは、結局パフォーマンスが大事という事なんですよね。まあハロプロは言わずもがなだと思いますけど、接触アイドルと言われがちな48Gだって劇場公演が人気のベースにあると思ってるんで私は。そこを怠ったり手を抜き始めたら終わりの始まりだと。まあその話はいいや。

あと印象的だった事…というか、去年にはなかった要素としてはジャニアイですかね。舞台系にはとんと縁のないヲタ人生だったので、なかなか興味深いエンターテインメントだなとは思いつつも、どういう楽しみ方をすればいいのかよく分からず仕舞いでした。とりあえず私は歌って踊ってる推しを観るのが好きなのであって、推しを見れればなんでも良いということでもないんだなと気付かされました。あ、でももし圭人くんの主演舞台とかあったらできるだけ通いたいけど。

というわけで、おそらくこれが年内最後の更新です。こんな自己満足極まりないブログを読んでくださってありがとうございました。来年も良かったらよろしくお願いします。おしまい。

広告を非表示にする