アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

怒涛の夏、終わる。

この夏の私的後半戦『サマステ ~君たちが~KING'S TREASURE』のMr.KING、Prince、HiHi Jet、東京B少年公演を土日で3回観てきました。と同時に、色々あって行く予定のなかったサマパラに参戦したために、毎週末ライブがあった私の充実した夏が終わりました…。寂しい。

後半戦も全てスタンディングで入ったのですが、7月に入った公演よりも多少番号がよくて、ステージ近くで観れたのと、あとその経験を活かして自分が観たい位置で観られたのが良かったかなと。あと今回は結構Princeを楽しみに入ったところがあったのですが、率直な感想としてはPrinceの単独入ればよかった…と後悔しました(作間くんも付いてたし)。Princeを観るのは祭り以来でしたが、その時からKINGよりPrinceの方がチームワークというか、メンバーのバランス良くてオリジナリティがあるな…とは思ってて、でも関ジュに興味を持ってたりしてた時期でもあったので、KINGの方を先にチェックしてしまいPrinceは後回し気味だったんですよね。でも改めてPrince良いグループだなって思いました。もっと観てみたかったな…。

あとはやっぱりKINGとPrinceの絡みですよね。パフォについては、個人的にかっこいい系だけじゃなくかわいい系もトンチキ系も観たい人なので少し物足りなかったのですが(まあコレに関しては4グループの合同である以上、仕方ないと思うけど)、6人のMCはめっちゃ面白かった。わりと天然が集結しているKINGとキャラがバラバラなPrinceなので、KING的にはPrinceと絡んでたほうが個性発揮できるし、PrinceはPrinceで平野と神宮寺みたいに、メン同士の関係性に広がりが出て面白いし、そして何より岸くんの無双っぷりよ。ああいう弄られキャラというか愛されキャラってグループに絶対必要。KINGよりPrinceのほうがグループとして魅力的に感じるのは、多分岸くんの存在が大きいだろうなと思う。なんか新曲の『MIXTURE』とか観てたらもうキンプリでデビューしちゃえばいいのになーとか思ってしまいました。まあデビューに関しては、彼らの能力的な問題以前に、大人の事情が働きまくってるから身を任せるしかないんだろうけど。勿体ない話だ。

ハイBに関しては、出番が減った分を仲良しMCできっちり補った印象のあるキンプリと色んな差を見せつけられた感はありました。年齢も経験値も違うから比較するもんでもないんですけど、全員が自分の言葉で喋れるキンプリとの差は歴然かなと。でもMCが面白いかどうかって結構人気に影響出ると思うので頑張って欲しい(ジャニーさんもMCダメ出しするって言ってたし)。個人的には猪狩、浮所くん、大昇くんに期待している。あと特筆すべき点としては『Yes!』に猪狩が加わってた事と『Touch』かな。ちょっと面白さが勝ってしまってはいたけど、中3が全力でやるエロスよかったですよ。やっぱり猪狩は推せます。キスマイの曲全然知らないんだけど、『Touch』はクリエで聴いて好きだったんで、また観ることができて嬉しかった。ただ私の大好物セリフメドレーが削られたのは残念! Prince入れてセリフメドレーやって欲しかったあ。あとはもう思う存分龍我きゅんを観てきました。7月は作間くんもいたし、結構あっち観たりこっち観たりしてて目が足りねぇよって感じだったんですけど、今回は遠慮なく。でももうほっぺたがあんまりんごにならなくなってしまった。寂しい。

今年の夏は、こんなに現場がある夏って初めてかもしれないっていうぐらい通って(当社比)本当に楽しかったです。まあ1日3公演とかスタンディングとか、ファンサエリアのお祭り騒ぎもくしは地獄絵図とか、正直かなりしんどかったんでしばらくライブハウスは行きたくないなと思いつつ、でもやっぱり歌って踊るのを観るのがが一番好きなので、秋は舞台が続くけど、年内にまたライブが観られるといいなーなんて思います。悔やまれるのはPrince単独と関ジュ「少年たち」に入れなかった事かな…。って何回言ってんだ私は。おしまい。

f:id:nancy:20170827234321j:image

結局この「東京美show年」ってなんやったん。

広告を非表示にする