アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

推しの話がしたい。

JUMPのツアーが決まり、アルバムが決まり、シングルが決まり、なんかやっと10周年ぽい雰囲気になってきましたね。年明けから色々あるのかなと勝手に期待していたとこもあり、厳密に言えば今年の9月からが10周年に当たる1年間なわけなので、予定どおりなのかもしれないけど、だいぶ肩透かし食らってたのでやっと動き出した感じがして素直に嬉しいです。というわけで久しぶりにJUMPの話が出来たらなと思っていて、この数ヶ月本当にJr.の話ばかりで、もちろんそれは現場が多かったのが一番の理由なんですけど、ブログを振り返ったら、ほぼJr.の話でたまにNEWSって感じで、2月のシングル以来ほとんどJUMPの話をしてない。一応圭人くんの誕生日の時と大運動会の時に書いてはいるけど、運動会はちょっとJUMP担としてはアレなイベントだったし(あの後、Uちゃんも参加してた事が判明して話したんですけど「JUMPいる意味あった?」って言われてしまった…。ホントそれな…いや、やめよ)。

まあ去年書きたい事は書いちゃったし、グループとしての現場もなくリリースもなくじゃ書くネタないじゃんって話もあって、特にJUMPに関してはNEWSやJr.と比べると、一通りシングルもアルバムも聴いてDVDも観て、ライブも何度も観てきたから気持ち的に一段落しているのは否定しません。それにネタがないと言っても、それはグループの話であり、JUMPの個人活動はかなり充実している。それはすごくめでたい事なんだけど、でも私の場合JUMPの事を書いてない一番の要因は多分そこで…。まあハッキリ言うと圭人くんの個人仕事なさすぎ問題ですよ。最初から格差の激しいグループである事は分かっていたし、それについては自分なりに納得してはいたのだけど、さすがにここまで来るとちょっとな…と。でもそんな話をするのもなんか悔しいんですよね。JUMPの話はしたいけど、不満とか恨み節を書くのはもっと嫌で、でも今の気分で何を書いても最終的には愚痴になってしまうだろうな…とも思うし。まあ書くとスッキリはするので書きたい気持ちもあるんだけど、人を羨ましがったり現実を嘆くような事を、わざわざ文字に起こして人に見せる事に何か意味あるかなとか思って。なんかそんな事を考えていたら、どうも筆が遠のくのでした。どうせするなら楽しい話がしたい。

あとはまあ、やっぱり思いの外Jr.が話題豊富だったというのはある。ちょっと予想外でした。私はやっぱり現場が好きなので、だからこそJr.祭りに申し込むという気まぐれを発揮してしまったわけなんですけど、いざJr.を見るようになると、話には聞いていたもののメインじゃないにしても下手なデビュー組より全然現場の数も多いし、しかも私は今のJr.の中ではかなり推されているグループを好きになってて、なんというか「遠くの親戚より近くの他人」みたいな、遠くのデビュー組より近くのJr.みたいな事になってるわけですよ。なんか言ってて悲しくなるわ。しかもよりによって私このタイミングでJUMPのツアー全落しとるんですわ(さすがにJUMPのチケ運悪すぎる気がするんだけど…去年の年末年始も大変だったのにさー)…。まあ横アリ・連休・後払いでって時点で嫌な予感しかしなかったけど、本格的にJUMPの現場離れが深刻になるんじゃなかろうかとヒヤヒヤしている。だって同じぐらい好きなら現場が多いほうがいいってなるだろうよ。まあドームの追加はあるだろうと思っているんだけど、それだって取れるか怪しいし、本当にもうデジチケとかを導入する前に会員証の精査とアリーナクラスの本人確認徹底しよ。

この間、推し変について書いた事もなんだかんだズシッと身に沁みていて、まあ結局のところ自分の萌えのリソースがかなり分散されているんだなというのは自覚してますし、推し増しする事は容易いけど、全方位に100%で立ち向かうには気力も体力も時間も経済力も足りないし、その分JUMPや圭人くんに割く割合は減っているんだろうな〜と。つまり何が言いたいかと言うと、JUMPツアー取れなくて辛いのと、圭人くんにお仕事ください! おしまい。

広告を非表示にする