読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

人生はパーリィ?

Hey! Say! JUMP ジャニーズ 音楽

10周年イヤー1発目のシングル『OVER THE TOP』が出ましたよ〜。フラゲ日も発売日もバタバタでまだじっくり聴いてないし、MVも数回しか観てないけど書くよ!『Fantastic Time』や『Give Me Love』は発売前に聴く機会が多かった気がするんだけど(特にギミラ)、今回あまり聴く機会がなくて、ラジオもほとんどリアタイ出来なかったからカップリングも全然聴いてない状態でCDを聴いたので、なかなか新鮮でした。

f:id:nancy:20170222235231j:image

表題の『OVER THE TOP』はちゃんと音源聴くとアレンジというか音がしっかりしてて、最初の印象よりもピコピコ感は少なくて好きになってきた感じ。ピコピコも好きだけどね。個人的にはファンタの方が好きだけど、MVはOTTのが好きかな。イメージシーンもカッコいいし全身黒ずくめのタイトな衣装も大人っぽくて良いなと。サビの振り付けも好き。今回とりんのシンメが多くて、それを観るためのMVと言っても過言ではない。体型もビジュアルも違うしダンスの系統も違うし、シンメっていうよりはもはやアシメなのに、バランスはいいの不思議だわ。何か並びが絵になる2人だなと思う。あとイワシダンスってのはちょっとよく分かんなかったけど、ダンス自体もハードそうだし、フォーメーションもかなりややこしいので今回も定点のダンスショットバージョン付けて欲しかったな…。あとはソロパートがCメロ〜大サビにしかないので、歌番組で聴けるといいなと思ってます。圭人くんのソロ、MVでは寄ってくれなかったし…。

そんでメイキングですよ。色々あったのよ、圭人くんの最後の挨拶とか、メンバーに見守られる中ダンス練習してるとことか、知念ちゃんにアシ踏まれて笑ってるとことか。光くんと裕翔くんと圭人くんでギター遊びしてるのも可愛かったし、いのたかも相変わらず絶妙な距離感でいちゃついてたし、ひかゆとも楽しそうだったし。…でもね、最後のやぶひかに全部持ってかれた! これはもう観て下さい。それしかない。

で、カップリングについては、第一印象で一番好きなのは『PARTY!!』。一番っていうかダントツで好きだな。まあ基本的に私が好きなタイプの楽曲なんですけどね、歌謡ファンクというか和製ディスコチューンというか…なんか最近また流行ってるね。こういう曲をかっこよく歌ってるのを聴くと、JUMPも大人になったんだな…と思う(伊野尾新規だけど)。あとは低音とか太い声をしっかり歌えるメンバーが増えると、この手の曲はもっとカッコよくなと思うんだけど。今回は表題と別にMVがもう一曲あるのだけど、それについてメンバーが「すごく明るい曲で盛り上がれる」「自由に遊んでる」「メンバーがワチャワチャしてる」みたいな話をしていたので、聴いた時『PARTY!!』がそのMV曲なのかなと思ったくらい、テンション高めな曲。なんか誰かさんの奇声聴こえるし…笑。あと歌い出しの圭人くんのラップが良い。最近、圭人くんが歌い出しもらえるようになってる気がして嬉しい。このままでも勿論好きなんだけど、歌詞もだいぶトンチキ入ってるのでもっとアゲアゲなおばかっぽいアレンジにしてほしかったなってちょっと思ったのでした。ライブで観たい曲だな。

『PARTY‼︎』の次に好きなのは『Vanilla Ice』かな。とりあえず全体的になんかエロい。伝わるかわからんけど48Gの公演曲とかにありそうなちょいセクシー系の曲っぽくて好き。やたら吐息とか入ってるとことか、歌詞も隠喩的なとことか素晴らしい。アイドルって歌詞なら多少エロい言葉もOKみたいなところあるよね。前回の『Traffic Jam』あたりとか、こういうミディアムでちょい癖ある曲も好きだな。薮ちゃんが公式のコメントで「あるメンバーのウィスパーな歌声」って書いてて、1番のサビ後の囁き声の事かなと思うんだけど、最初聴いた時もしかして圭人くんかな~と思ったんですよ。なんか伊野尾さんも「圭人が歌ってるパートがカッコ良い」って言っててたし…と思って。でもやっぱ安定の髙木雄也かな…これはもうライブでやってもらうしか! だとすると伊野尾さんの言ってる圭人くんのパートってどこだろう。2番のサビ前かな…ユニゾンっぽいけど。それにしても伊野尾さん、『Traffic Jam』の時といい、圭人くんのパート褒めてくれて嬉しい。あとはお願いだからもうちょい表で絡んでね。

『Our Days』は、わりと最近のシングルc/wに入れがちな爽やか系スローナンバーだなと。いや良いんだけど、王道大事なんだけど。好みの問題も大いにあるけど、少し地味に感じてしまうのはユニゾンが多いからかもな〜。いのけとのユニゾンもあるんだけどね。ゆっくりめの曲はソロパート多い方が耳に残る気がする…。まあしばらく聴いたら印象変わるんだろうな。あと地味に4月から仕事場が変わるので、卒業ソング、偶然だけどちょっと嬉しい。

最後『Funky Time』は、曲聴いた時は普通かなと思ってしまったのだけど、まあMVが楽しい。多幸感半端ない。ニヤニヤしちゃう。まず圭人くんこっちでは黒髪短髪! 同じシングルで髪型違うとか素晴らしいな? この切り立ての感じ好きだったので映像にちゃんと残って嬉しい。ギター弾いてるし、衣装のレトロなスーツがちょっとブレザーの制服っぽくて可愛いし、車内の『女子かしまし物語』的な演出も良い…JUMPに似合う。でもメイキングで圭人くんがちょっと切ない発言してたりして、もっとワチャワチャ賑やかな感じかなと思ったら、完全に自然体っぽくて、ちょっと普段のJUMP感がすごくて、何故かちょっとしんみりしてしまった…。やまけとオセロとか可愛かったけどさ…。まあいいや。では、お気に入りの圭人くんと伊野尾さんと高木くんで締めますね。

f:id:nancy:20170223015223j:image

広告を非表示にする