読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

JUMPとの年末年始からの酷いロス。

Hey! Say! JUMP ジャニーズ ライブ

Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.』全公演に参戦して参りました…。たった3公演ではありますが所謂全ステというやつですね。私にしてはかなり頑張った。色々頑張った。カウコンと合わせると、JUMP→カウコン→JUMP→JUMP、という考えうる限り最高の年末年始になったわけですが、おかげで私、ただいまロスが酷いです。いつもだったらライブ後にセトリ見ながら思い出したり、ツイレポを漁ってニヤニヤしたり、WSチェックしたりするんだけど、全然そんな気分になれず、うっかり感想とか読んじゃったりするとむしろ楽しかった感情だけが蘇って、ライブが終わってしまった事の寂しさや、今後の予定が何もない事に絶望してしまう…。『僕とけいと』聴くだけで「もう二度と聴けないかもしれない」と思って悲しくなって涙出てくる始末。まさにロス…! オーラス後は知人と飲みに行って思いっきりJUMP語って楽しく過ごしてたのに1日、2日と経過するにつれどんどん寂しさが込み上げてくるという…しんどい…。前項書くまでは割と元気だったんだけどなぁ…。しんどいけど、記憶があるうちに感想をブログに残しておきたいので(ツアーの時出来なかったし)、頑張ります…。

まず嬉しかったのは、ツアーの時からセトリが結構変わっていた事。以前ツアーの感想でもっと昔の曲もやって欲しいと書いたんだけども、その願いが早速叶いました…! そもそもDEAR.コンしか入ってない私なので、どんな変更があっても問題ないというか、変更曲は全部初体験になるわけで、基本ウェルカムなんだけども、BESTの『スギルセツナ』と7の『ガンバレッツゴー!』は本当に嬉しかったし、『Your Seed』のバンドアレンジ、めちゃくちゃカッコよかった。大好きな『School Girl』や『AinoArika』をやってくれたのも嬉しかったし、まさかこんなに早いタイミングでライブで聴く事が出来るなんて思ってなかったので大興奮でした。泣きそうでした。もちろん変更があるという事はセトリから外れた曲もあるわけで、その辺りは色々意見があるだろうけど、「コレジャナイ感」みたいに言われてたのがちょっと悲しかった…。まあ長く応援していると思うことはあるよな、セトリに文句言うって古参がやりがちな事ナンバーワンだし…。

まあそれはともかく。では細かい感想は圭人くん中心にざっと箇条書きで。

  • 31日夜は2階席で遠かったけど、メンステの真正面でとても見やすい席。ツアーの時は真正面の席には一度も行けなかったので、全体を見渡せる席だったのは超嬉しかった。列は前の方だったのでバクステはバッチリでした。
  • 『スギルセツナ』はツアーの『Speed It Up』の時みたいに、5人がステージの階段を使ったパフォで、モニターに5人並べるのとかむちゃくちゃカッコよかった…。私あの並びが好きなので。あと衣装も好き。
  • 『ガンバレッツゴー!』はうさ耳衣装で、以前DVDでこの衣装着たのを観た時は、やまけとが帽子被ってくれなかったと思うんだけど、今回はちゃんとやまけともうさ耳被ってました。センステでちょろちょろするやまちね&とりんとりん。うさ耳いじったりしてさ、ぶりっ子7ちゃんカワイイね…。
  • 『We Are 男の子』センステ、お立ち台でJr.に囲まれながらタンバリンやってる圭人くん。ソロパートではきっちりタンバリンからお顔覗かせるあざとカワイさ。
  • MCでは今年やり残した話。圭人くん「食パンの袋閉じてくるの忘れた」。ひかけとじゃんの時トースター持ってないって言ってたのに…焼かないで食べるのかな…と思ってたら後ほど理由判明。
  • ママの話する髙木くんにつられて「パパに感謝の気持ちを伝えてない」と言う圭人くんに、山ちゃん「いいからお前は早く髪切れよ」。山ちゃんに煽られてもふわふわしてる圭人くん。むしろ何でそんなに切ってほしいの山ちゃん。でも本当にいつ切るんだろうね?
  • カウコンで健一さんと共演のお話。健一さんとテレビでちゃんと共演するのは初めて、というやり取りでカウコンに対する期待が超絶高まる私。
  • リハの時からみんなに「健一さんと似てる」と言われまくって、デレデレ顔の圭人くん。
  • 『僕とけいと』では、間奏でサブステからセンステに移動するトロッコ(ではないな。正方形のちっちゃい移動ステージみたいなやつ)に乗る時、バランス崩した圭人くんが知念ちゃんにギュって抱きついてバックハグみたいになったまま移動するKC。さすがKC。
  • 最後Jr.に土下座してお礼するHey! Say! JUMP
  • アンコール、アリーナ外周を大型トロッコで7とBESTに分かれてぐるりと周回。だいたい一緒にいる仲良し7ちゃんと、各々好き勝手にするBESTちゃん。
  • 『愛ハピ』で外周花道をダッシュする圭人くん。ファンサしまくってはお辞儀。ドームだと広くて大変なのに…好き。
  • 最後は光くんからのお年玉…ならぬ投げチューで締め(全公演共通)。
  • 1日昼は1階3塁側でメンステは超鋭角だったけど、センステのほぼ真正面だったので面白いアングル。列はそこそこ良かったので3塁側の花道&サブステがかなり近かったよ〜。
  • 『Fantastic Time』Aメロの「RUNWAYを歩いて〜」で真ん中を進む3人を挟むように屈んでいた圭人くん。ちょうどこっち向いてたんだけど、めちゃめちゃ笑顔だった。多分向かいの薮くんと顔見合わせて笑い合ってた。結構がっつり頭下げる体勢になるから、変顔になってたのかな。
  • MCでは昨夜のカウコンの話。裕翔くんが圭人くんと健一さんのツーショットを「すっごい嬉しそうな笑顔で可愛かった〜」と絶賛。強く頷く私。山ちゃん(?)「アイドル誌でも見せない笑顔」。確かに。
  • 『ぼくごは』の告知で「壁ドンとか顎クイみたいなのはなくて〜」と言いながら圭人くんに壁ドンからの顎クイをかます裕翔くん。急に来たからかハムっと戸惑い顔の圭人くん。ついでに米袋ジャンプの実演も圭人くんと。とりんちゃん強し。
  • 『僕とけいと』やっぱり移動はKCバックハグ。初日はハプニングっぽい感じだったけど、1日昼夜は確実にわざと抱きついてた。知念ちゃんのお腹に手を回してハグする圭人くん、めっちゃ幸せそう…(そして若干引く私笑)。
  • 『ChikuTaku』待機する薮くんが目の前。驚異的なスタイルの良さと佇まいがクソカッコよくて、伊野尾さんのピアノも山ちゃんパートも記憶にない。薮くんの歌い出しまで双眼鏡でガン見してた。
  • 『キラキラ光れ』の時かな? 伸びて高くなるサブステに知念ちゃんが来て、斜め前ぐらいだったのでテンション上がる。もう可愛すぎて死んだ。ファンサもパーフェクト。私はもらってないけど。
  • アンコールで『Baby I love you』初披露。新曲だー! うおー! やったー! あけおめー!
  • 1日夜は1階1塁寄りの正面で、バクステがよく見える位置。山ちゃんがわりとよくいたのでファンサをじっくり見れた。
  • 『真剣SUNSHINE』で乱れた髪かきあげる圭人くんをガン見して「フ~~⤴︎⤴︎」ってしてくる薮くんきゃわゆい。
  • MCではクリプレ交換の紹介。無駄にもったいぶる髙木雄也。マネ→伊野尾→薮→マネ→髙木→有岡→知念→山→圭人→光→裕翔→戻、かな?
  • ここでブチ込まれるやまけと!山ちゃんの買ってきたプレゼント(多分バルミューダのトースター)が圭人くんに当たる。その場で開けて組み立てようとする圭人くん(そんなに組み立ての必要ない気がするけど)。前日の食パン話の理由はコレだったのかなと。持ち帰るのに袋なくてダンボール抱えて帰る圭人くん。後日ちゃんと写真を山ちゃんに送る圭人くんに、山ちゃん「それが圭人のカワイイ所(ドヤァ)」。ハイハイやまけとやまけと。
  • 薮くんに自分のプレゼントを駄菓子に例えられて(分かりやすかった)不貞腐れる圭人くん。
  • さらにやぶけとの昔話。圭人くんがご飯食べるとセリフ忘れてた定番エピや、自己紹介失敗する話、最強Jr.時代の薮ちゃんの事も。骨折って役の設定変わるわ、出番忘れてジャニーさんの部屋で寝てるわ、「私の知ってる地上に舞い降りた大天使・薮ちゃんだー!」 と心のなかで絶叫。もっと聞きたいよ~。
  • 『ぼくごは』告知で、裕翔くんが「ネガティブ男子とポジティブ男子の〜」と素で間違い場内ザワザワ。慌てて「違うからね!みんなが好きなBLとかじゃないから!」と訂正する裕翔くんに更に騒つくヲタク達。…わりと一言多いよね、裕翔くん。
  • 『僕とけいと』セリフ、「けいと!」「知念!」「無理!」「もう〜知らないっ!」……ヤバイ死んだ。てかそもそも『僕とけいと』はSIUみたいに毎回セリフ変更しよ? アレンジ次第でかなり美味しくなる曲だよ? …と思っていたので嬉しかった。でもちょっと遅かった!
  • 『ChikuTaku』でアクシデント。伊野尾さんのピアノの設定が間違っていてキーが下がったままスタート。山ちゃんが頑張って低いキーで歌い切るも、薮くんが我慢できずストップ! 歌い出した時の会場のざわざわ感はやばかった。まあさすがに山ちゃんがあんなミスするわけないのでね…。最初からやり直しになるも、待機中のバンド組は爆笑。歌い直しはもちろん完璧で自然と拍手が。やはりやぶやまは至宝だった。
  • これ曲忘れちゃったんだけど(『愛ハピ』っぽいけど)、外周花道で曲に合わせて街灯(っぽいセットの柱?)からお顔を覗かせてカメラ目線の圭人くん。もう! あざとカワイイ! 最高かよ!
  • ダブアンでケイティ! クルクルのブロンドに真っ赤な口紅&チークで登場。もうカワイイしかない。一回間違えて自分のこと「圭人」って言っちゃってたけど、全力でケイティやってる圭人くん好き…。てか、私がJUMP沼に落ちたのケイティのせいだからね。今年も来てね!
  • ヅラを外して目の前のお客さんにお辞儀しながら、照れくさそうにステージに戻る圭人くん。唇真っ赤なまま外周の花道歩いてファンサする圭人くん愛おしかった…。
  • ロミジュリは本当に良い曲ですね…。ダブアンがないと聴けないの勿体ないくらい良い曲だと思うの…。でもオーラス&ケイティ&ロミジュリ、のコンボは定番化して欲しさもある。

他にも色々あったと思うんだけど、記憶振り絞ってもこんなもんでした…。メモとか取る気ないしな…。全公演通して思ったのは、相変わらず圭人くんのファンサが素敵だった事。ファンサって言っても山ちゃんの要所要所でキメてくるタイプとも違うし、裕翔くんみたいな全方位にLOVE注入って感じでもないし、やぶひかの“おてのもの”なベテラン感とも違うし、髙木くんみたいな派手さもないけど、とにかく丁寧というか、手を振っても投げチューしてもハート作っても最後はお辞儀して去る、みたいな所ね。みんながメンステに集合してからも外周を回って時間ギリギリまでファンサする所とか、なんというか…ほんっとに大好き。あと薮くんもスゴく印象に残ってるなあ。天才って言っちゃうとアレだけど、やっぱり華があるし大事な事が何かを本質的に分かってる人なんだろうなと思った、改めて。

あと今回は出来る限り圭人くんの勇姿を目に焼き付けようと思っていたので、伊野尾さんはあんまりチェック出来きなくて、たまにいのたかでおしゃべりしているのを目ざとく発見して見てはいたけど、そういう場面もさほど多くなかった気がする。しかし伊野尾さんは伊野尾さんで、この人のファンサしなさ具合というか、客席に焦点あってなさ具合がスゴイ。ドームだからって事もあるかもしれないけど、手を振ってても見事に明後日の方向しか見てなくて、客席の人全部同じ顔に見えてるんだろうな…男女の区別ぐらいはついてるかもしないけど…。他人に興味がないだけなのか、オトナ思春期なのか…。メンタル大丈夫かな? …色々心配になるから普通にファンサしよ? ってなる…。

横アリと比べるとドームはキャパが3倍ぐらいあるし、座席に関しても決して良席とは言えなかったから、細かい動きを追うのはちょっと難しかったけど、ドームならではのステージの楽しみ方があるな~と思える所が、ジャニーズの良いところだなと改めて思いました。所謂カウントダウンイベントに参加したのなんて、5~6年ぶりぐらいだったし、元日からライブ行くのも初めてだったし、チケットの交換みたいな事をしたのも初めてだったし、そこでの楽しい出会いもあったし、なんかこの歳でまた色々新しい経験をしてしまった。ライブそのものだけではなく、そういった前後の出来事も含めていい経験になりました。この辺の話はまたそのうちしたいと思ってます。…まあ、まずはロスを脱却してからだけど…。おしまい。

f:id:nancy:20170105141355j:image

このうちわの圭人くんめっちゃ美人よな…。

広告を非表示にする