読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

ジャニーズカウントダウンに参戦した話。

あけましておめでとうございます! 早速、JUMPの年末年始コンサートの話をしたい所なのですが、先にこの話をさせてください。カウコンに行って来た…。あの! いつもテレビで見ている!『ジャニーズカウントダウン』に! 参加してきたんですよー。正直、チケットが取れるとは思ってなくて、だってジャニーズのグループ総出で全FC会員が申し込むようなイベント、どう考えても無謀だなと思うじゃないですか。もう運試しぐらいの気持ちで申し込んだら…何故か取れました。当選のメールが来た瞬間は、まあ仕事中だったんだけど、ビックリして叫んだし心臓止まるかと思ったし、「あ、これもしかして来年のチケ運死ぬのかな?」って思った。…まあJUMPのツアーやドームのほうは散々だったんで、その分こっちで仕事してくれたのかな…って思うことにしとくけど(これで更にJUMPやジャニーズにハマって金落とせよと言われた気分。実際そうなることでしょう)。

f:id:nancy:20170103133327j:image

で、まず本題はコレです。もう酉年イレブンの…いや、敢えて言わせてくれ、“岡本親子”共演の『TIME ZONE』。ハッキリ言ってこれを観たいがために申し込んだようなものだったし、今年入れれば次は12年後で良いかなって思ってたぐらいだったけど、やっぱり本当に本当に本当に入れてよかった…。今年はJUMPの躍進もあって、例年よりも圭人くんにも色々注目が集まる機会が多かったと思うし、健一さんは勿論『真田丸』でかなり話題になった年だったし、JUMPは10周年だし、っていうこのタイミングで年男で共演するって事自体がとても運命的な感じがしていて、そう考えるだけでも泣けてくるし、感慨深すぎて何も言葉が出てこないんだけど、2人で同じマイクで歌ったあの瞬間を見るために私はここにいる…って感じでした。最初と最後ステージに全員集合した時も、年男で登場した時もJUMPで一塊になっちゃってたので、圭人くんと健一さんが並んだのは一緒のマイクで歌ったあの一瞬だけだったんだけど、でもあの瞬間の、お父さんと顔を見合わせてニッコニコな圭人くんがめちゃめちゃカワイかったし、裕翔くんも次の日のMCで言ってたけど本当に嬉しそうな顔で、はぁ…もう好き…。守りたい、この笑顔…。あと自分のパート歌ったらすぐサーッと端っこの定位置に移動してしまう圭人くんもとてつもなく愛おしかった…。サビを歌ったわけでもないし、本当に数秒間の出来事だったんだけど、なんとなく圭人くんは(健一さんもかな)自分たちばかりにならないように、っていう遠慮をしそうな人だもんな…と思うし、ファンとしては寂しいけど、圭人くんらしい気もして納得するしかなかったよね。まあ欲を言えば年男でMCの時間が欲しかったのと、7の袴姿は見たかったかなぁ…。人数多過ぎ年とは言えちと扱いは雑だった気が…。

そして健一さんといえば、最後の「サンキューSMAP!」。泣いた。今回、カウコンでSMAPについて最初に発したのは健一さんで、それが引き金になって他のメンバーもSMAPへの感謝の言葉を口にしていて、本当になんというか、愛情深くて思慮深くて、偉大な人だし素敵な人だなって改めて思ったよ。事務所の中の事も全部わかっているだろうし、あのステージに色んな立場のメンバーがいる中で、SMAPについて言及するなら自分からだって知ってたんだろうな…。なんか圭人くんがめちゃくちゃ良い子に成長した理由がわかった気がした。

それ以外はね、セトリとか全然覚えられない人なのでアレなんだけども、JUMPに関してはサンキューメドレーの『ウィークエンダー』(なんで?)、『Ultra Music Power』『Come On A My House』『Give Me Love』というド定番な流れのメドレー、シャッフルは…正直『TIME ZONE』の事しか頭になかったので、7以外のメンバーがどこに出ていたのかは記憶が…笑。また、JUMPはこういうジャニーズ大集合な場面だとどーも控えめというか、猫かぶってるなあという印象があったので、髙木くんが金八ぶっこんで来たのが最高だったし面白かったし超嬉しかったなあ。あとJUMP以外で個人的に嬉しかったのはNEWSを生で観られた事と(ツアー決まったので早速FC入りました♡)、紅白終わりで相葉ちゃん以外の嵐が来てくれた事。嵐を生で見る機会なんて、今後もきっとそうそうないと思うので、なんか単純にテンション上がった。

すっごい楽しかったのはもう大前提なのだけど、全体の感想としては、やっぱり完全にジャニーズDD向けのイベントではあったので、もう少しJUMP以外のグループの曲も知ってたほうが楽しかっただろうな〜というのが率直な気持ち。特に若いグループね。嵐・関ジャニより先輩になってくるとむしろ私は学生時代にドンピシャな世代なので意識的に聴いたことはなくてもだいたい分かるんだけど…。でも今年のカウコンはJUMP10周年突入だし、7の4人が年男だし、岡本親子の共演もあるしで、入ること自体にかなり意味があったと思う。次、何時行けるかもわからないしね。JUMPにハマった2016年の締めくくりと2017年のスタートが岡本親子共演のカウコンであった事をとてもとても感謝しているし、幸せを噛み締めながら今年も一年頑張ります。少しでもたくさんのコンサートに入れることを祈りつつ、素敵な10周年アニバーサリーイヤーになりますように。今年もよろしくお願いします。おしまい。

広告を非表示にする