読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

出来る事がある。

Hey! Say! JUMP 音楽

新曲『Give Me Love』発売になりましたね! ブログを始めて4ヶ月になりますが、もうJUMPの新曲2つ目です。めでたーい。という訳で、前回のファンタと同じようにざっくり感想を書きたいと思います! なんとか発売日に記事を書きたい。これはヲタとしてなんとなく頑張りたい。全然聴き込めてないけど。

f:id:nancy:20161214145527j:image

まずギミラのMVですが…とにかく出だしの山ちゃんがカッコよすぎて黙るしかない。すんごい見つめられてるじゃん…強い…。スーツ姿のメンバーが見られて眼福でしかないMVなのですが、会社のシーンや街中のシーンよりも、お家の3人が中心っぽい作りで、全体的にやまゆとちねがメインなのかな…という印象。歌割も思ったより差があって「あ、そんな感じ?」とか思ってしまいました。いのありがあまり推されてないのは久しぶりのような気がする。あとダンスショットが少なかったのは残念だったかな~。コンテンポラリーダンスみたいな感じで、カッコイイのでじっくり見たかったなと。これはやっぱり毎回MVのダンスバージョンを作るべきですな。

でも逆にメイキングは全員満遍なく撮ってくれていて良かった~。特に前回全然映ってなかった圭人くん。いっぱい映ってる…涙。バッグの中身を見せてくれる圭人くん、子供と戯れる圭人くん、光くんの上司役で楽しそうな圭人くん、スペイン語&フラメンコでやまゆとに爆笑される圭人くん。全部最高。ありがとう。あと最後の3人背中合わせのリップシーン(なのかな?)できゃっきゃしてるやぶゆやけとが可愛かった〜。そしてそしてラストの髙木さんですよ…! 最後の最後に爆弾仕込まれた! いいな~髙木担さんが羨ましいな~。ああいうのナチュラルにやっちゃうゅぅゃさん推せるわ〜。あと知念ちゃんのラフな私服衣装も印象的だったな。最近ぐっと色気出てきたよね…。

あと個人的な好きポイントとしては、歌い出しと締めがやぶひか、いのけとシンメで、曲中はやぶいの、ひかけとシンメに切り替わるとこが好き。単純に身長バランスとかなんだと思うけどなんか嬉しい。曲自体は、イントロのストリングスがカッコいいのと、やっぱ山ちゃんた薮くんはバラード強いな〜と。やっぱ声質とか歌い方とか含めてすごく合ってるし、聞き応えある。こういうしっかりめのバラードが表題になったのって実は初めてなのかな? 一気に色々聴いたせいかもしれないけど、個人的にはJUMPってバラードのイメージ強くて、アルバムやカップリングを含めるとグループアイドルにしては割と多い気がして、敢えてここで表題にしたのはJUMPのイメージを変えたい、みたいな意図もあるのかなと。まあ山ちゃん主演の重め()なドラマの主題歌、と言われると納得してしまうが。

カップリングについては、まず『Traffic Jam』の圭人くんのフェイクですよ…。これ出来れば事前情報なしで聞きたかった…曲聞いて腰抜かしたかったわ…。圭人くんの高音は武器になると思っていたけど、ほんと素晴らしさしかない。曲としては『TOY』が一番好き。ベイジャンで流れた時に騒ついた1番のサビ前の圭人くんパートも勿論なんだけど、歌い出しの英語もカッコイイし、あと同パート2番を歌ってた伊野尾さんも素敵だった。普段だったら山ちゃんかやぶゆやあたりに回ってきそうなパートなので、そういうところをいのけとに任せてもらえたというのは嬉しいなと。なんか今回のシングル全体的にいのけとな歌割多い気がする。あと地味に歌詞も好きで、モチーフがあるところも好みだったりする。この手のメロが複雑なタイプの曲は大人数グループ向きだと思うので、歌割は細かいと聴いてて楽しい。『明日ハレルヤ』は、こんなタイトルでおふざけソングが来るかと思いきや、爽やかなスローテンポのポジティブソングで、久しぶりなほぼユニゾンの曲。多分聴けば聴くほど好きになるタイプの曲。新曲の聴き始めって、私はどうしてもメロディを聴きがちなので、歌詞の内容が入ってくるようになってから好きになる事も多いんですよね。『Glorious』は大人っぽいミドルテンポのかっこいい曲で、JUMPにしてはちょっと珍しいタイプの曲かなと思いました。勝手なイメージだけどV6とかKAT-TUNっぽいかな。あとノリの良いハッピーな感じの『Baby I Love You』は、新年の歌だけどちょっとレゲエっぽいリズムなのが新鮮で、きっと年末のライブで見られるのかな? 楽しみだな〜。

あと今回のシングルとは関係ない話ですが、前項で音源が全部そろったと書きましたけども、基本的に新→古で集めていたので過去を遡る形で聴いていて、そうすると圭人くんの存在感が徐々に薄くなっていくのがやっぱり悲しくて。事務所が決めた序列だったり人気だったりで、扱いに差が出るのは仕方がないとは思ってるのですが、いざ目の当たりにすると「う〜ん」と思ってしまう自分もいて。でも今、こうして圭人くんに与えられる役割が少しずつ増えていくのを見ると、これが圭人くんのペースなんだなと思ったんですよ。これは去年の伊野尾さんにも言える事なのかもしれないね。今年に入って『真剣SUNSHINE』『DEAR.』『Fantastic Time』そして、『Give Me Love』とリリースの度に新しい圭人くんを発見できて嬉しいし、幸せなことだなあと思います。

さて、結局日付が変わってしまいましたが…。まあギリギリセーフということで。今回のシングルは全体的にカッコいい感じでまとめられてるので、ますます次のシングルへの期待感が高まります…。トンチキソング待ってます! ふふふ。おしまい。

広告を非表示にする