読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

時をかける圭人さん。

昨日10月7日、凱旋横アリ初日に行って来ました。しかも圭人くん表紙のduet発売日!という事で、まずは最寄りのTSUTAYAでW誌、P誌とともに購入し、せっかくなので新横浜の駅でも買い(売り場で内容確認してる女子高生たちがワラワラしてたのでそこから雑誌もってくの凄い緊張した…)、バッグに潜ませ、前回買えなかったタオルと圭人くんのうちわを買いいざ会場へ。前回は友達と一緒に行ったんだけど、今回ぼっち参戦だったんで…なんか女子アイドルの時から、基本ライブは1人で行くんで別にいつもの事なんだけど、まだまだ自分の中でのアウェー感が半端なく、開演時間まで凄いそわそわして落ち着かなかった…。

8月に行ったときも思ったけど、もうなんか皆若くて可愛い子ばっかりで…おばさんはどうしたら良いのか…と挙動不審になりながらも、「伊野尾さんコスの子多いな」「やまありといのありの双子コーデ率高いな」「高木くん推しはやっぱギャルっぽい子なんだな」とか無駄に観察してました。あと会場で気付いたけど、私、推しのイメージカラー何一つ身につけてないし…ってなってしょんぼりしたり。だんだん緊張してきて、ライブ観るのに緊張なんてした事なかったのに、なんか、この2ヶ月ですごい好きになってる…私…って思いながら会場入って。始まってからは、遠すぎず近すぎずぐらいの席だったんで、もう、双眼鏡でひたすら圭人くんをガン見してました笑(遠いともうモニター観とけってなるし、近いと肉眼で観ねばとなるから)。前回は伊野尾さんの合間に圭人くん観てたけど、今回は圭人くんの合間に伊野尾さん観る感じ。

ライブはもう最高に楽しかった…! 何より、新曲「Fantastic time」の初披露があり…圭人くんが…サビのボジションがセンター(ライブ中は「え!? 圭人くんポジション裏センじゃね? TVでめっちゃ映るやつじゃん!オイシイ!」って思ってたけど、どうやらちゃんとしたセンターらしいです。後列というよりはフロントの一歩後ろぐらいにいた)で。本人がめっちゃ幸せそうにMCで喜び爆発させてて、光くんと嬉しそうに踊ってるし、何故か裕翔くんに抱きついてたし、なんかもう、それを観ただけで、この公演に入った価値あったなって。元取れたなって思いました。

メモとかも取らないし、あんまり細かい所まで思い返すと多分時間がかかるので、あとはとりあえず覚えてる事を。前回は「DEAR.」をほとんど聴かずに入ったので、知っている曲はシングル数曲のみって状況だったんだけど、それでもクソ楽しかったんだけど、今回は勿論全部カラオケで歌えるぐらいは聴き込んでるし、過去のDVDも観まくったし、ツアーのレポなどを読んで色々と妄想を膨らませての参戦なので、もうね、全然楽しさが違うわけです。やっぱり曲に寄って見所とか聞き所違うし、あと9人いると本当に目が足りないな。全員をじっくり観たいってなる。でも、まあ何より歌って踊ってる圭人くんを観られる喜びが半端なかったです。どえらいカッコイイ「パーリーモンスター」からひたすら可愛い「僕とけいと」まで、何もかも尊い…。あと途中から髪の毛を後ろでキュって縛ってたのがめっちゃ似合ってて…。長髪似合うのいいなあ。

ちょっとだけ不満だったのは、「From.」が外された事と、MCがほぼメンバーの個人仕事の告知で終わっちゃってた事かな…。新曲と差し替えだから仕方ないかもしれないけど、ちょっとガッカリしてしまった。あと告知のMCは必然的にやぶひかゆやけとはあんまり話に入れないし(やぶひかは普通に話に入ってきててさすが!って感じだったけどさ)、まあ告知は大事なんだけど、普通に雑談とかも聞きたかったなって思っちゃった。ツアーってセトリは基本一緒なわけだけど、何回も入る人多いだろうし、そんな中のMCって結構大事だと思うんだよなあ。この1回しか入れない人もいるわけで…。まあ関係者いっぱい入ってたみたいなのでそのせいかもしれないけど。

それと、色々合ったから伊野尾さんの様子が気になっており(広島で元気なかったって話もあったから)、圭人くん中心に観つつも、伊野尾さんもマークして観てたんですけど、個人的にはやっぱりちょっと大人しめというかテンション低めかなって思ってしまいました。なんか痩せちゃってた気がしたし。まあそれは仕事が忙しいからかもしれないけど。ただ私、今回のツアーは1回しか観てないし、今までのコンサートに至ってはDVDでしか観てないので、通常運転の伊野尾さんがどうなのか分からんっていうか、比較できる素材が少なすぎるので。帰ってからツイ検索してみたら、割と普通だったっぽいので、じゃあ、最近の伊野尾さんのテンションは割とあんな感じなのかな、と思う事にしました。深読みしても仕方ない事なのでね。あ、あとわりといのたかが隣同士でいる事が多くて、ほっこりしました。

一応横アリ最終日にも入る予定なので、それをもう少し冷静に見届けた上で、ライブの感想はちゃんと書きたいなと思います。とりあえずは、お疲れ様でした。

f:id:nancy:20161007225732j:image

※duet11月号。最初、むちゃカッコイイけどちょっとよく意味がわからない、と思ったんだけど、どうしてこのコンセプトになったかを知ると途端に素敵写真に見えてくるマジック。可愛い。まさに時をかける圭人。

f:id:nancy:20161007225719j:image

※圭人くんうちわ。イケメンだな。

広告を非表示にする