読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

自分を振り返る作業・その①ジャニーズ編

こっちで改めて書くにあたり、やだよ~と思いながらはてなダイアリーを読み返していたら、10年以上前の事なのでむしろ笑えるだけっていう…。(コメントのやり取りとかは若干頭を抱えたけど、まあ今もそんなもんかな)当時はTwitterやってなかったので、その分更新頻度も凄いし、一日に何回も上げてるし時代を感じるなあ…。Twitterをやり出したのが2009年で、2010年あたりから極端に更新減ってるし、あーって感じ。

で、振り返って面白かったのが、意外とジャニーズの話をしているということ。しかもKAT-TUNの話がすげー多いの。時期的に言うとデビューのちょっと前から、赤西脱退までが特に多くて、私はずっと赤西が好きみたいなんだけど、いつの間にか田口推しに変わっているっていう…。なんかこの人気メンから一気に不人気(分かりやすく言ってるだけなので悪意ないよ)メンに鞍替えする感じとか、私だな~と思う。特にジャニーズに関しては、その傾向強いのよね。ハロプロでは基本的にスキルメンが大好きな、いかにもなハロヲタだったので、現在のジャニーズにおけるポンコツ好きはどこから来たのか…。謎だ。でもAKBGの場合もわりとその傾向が強いので、元々はそういう素質があったんだろうな。

あともうひとつ笑ったのがコレな。

Hey! Say! JUMPの中島・山田・知念が可愛くて。何ですかアレは。マズイですよ。でも個人的には伊野尾くんが好きです。http://d.hatena.ne.jp/nancy/20071202

2007年12月ってことは、デビュー直後だと思うんだけど、でも私、伊野尾さんのことデビュー前から知っていて。この文章的にもそういうニュアンスで書いてるんだよね。でも、なんでかな~って自分でも謎で。だってジャニーズのことは、まあ一般の人よりは興味持ってるし知ってる方かなと思うけど、でもJr.とかまで熱心に追うようなこともなかったはずだし、と思ってブログ読み返したら理由が判明した。「ハロモニ」と「Ya-Ya-yah」が連続で放送されてて、それを見てたからだ!!! もちろん当時の目的は「ハロモニ」だったわけなんですが、日曜のお昼だし、流れで見てたんだねぇ…。どーりでJUMPのお兄さんチームに対する知識が無駄にあるわけだねぇ…。

だもんで、私の中で明確にあるJr.のイメージってYa-Ya-yahだったりする。番組もそうだしグループとしても、Ya-Ya-yahはあの時代のトップの子たちなんだな、というイメージ。JUMPが出来た時に、「あれ?藪くんと八乙女くんいる…Ya-Ya-yahは?」って思った程度には、私にとって大きな存在ではあった(ただ2007年はハロプロにどっぷりどっぷりな時代なので、残念ながら感慨などはさほどない)。山下翔央くんが大好きだったことが日記にもしっかり刻まれてたしね! あと「Ya-Ya-yah」に出ていた他の出演者についても、比較的記憶に残っているメンバーが多くて、最初に書いた伊野尾さんもそうだけど、NEWSのテゴマスとか(まっすーが女装?してたのを凄い覚えてる…)、J.J.Expressの年上チームあたりは名前と顔が一致するんだよね。その逆に山田、知念、岡本あたりに対してはあまりイメージがない。まあハロプロにどっぷりだったから…。

ちなみに、ちょっと話がそれるけど、私的にもうひとつイメージがはっきりあるJr.のグループがあって…それが、またしても今はなき、B.I.Shadowなんです。これはちょっと特殊な入り方かなって気がするんだけど、「スクール革命」がずっと好きでよく見ているんだけど、番組内でオーディションをやったじゃないですか。新メンバーオーディションみたいな。あれで高地優吾くんが合格して番組のレギュラーになって(いや私ね、アイドルのオーディション大好きなんですよ、ほんとに。娘。好きになったのだって、完全にASAYANのせいだから。ASAYANに仕込まれてるから完璧に。未だにオーディションとかそわそわするから。最近は公開オーディション減っちゃったけどさ)、だからなんか妙に高地くんには愛着があったんですよね。そしたらなんかあれよあれよと言う間にB.I.Shadowできるし、中山優馬くんとユニット組んだり、NYCboysでデビューしちゃうしで楽しかったんですよ。……ま、その後のSexy Zone結成でJr.の恐ろしさを実感するわけですが…(ふまけんよりゆごほくが好きだった…)。なので今、唯一少し気になってるJr.がSixTONESなんですが、でも解体が怖くてあまり積極的に関われないょ…。

あと日記を見て意外だったのが、というか記憶が抜け落ちてたな〜と思ったのが、ドラマ経由で好きになるパターン。というか昔の人気を見るとめっちゃドラマ見ててビックリする…笑。今、ほんとに見なくなったので…。ジャニーズが出てるドラマなんて山程あるし、好きな作品は色々あるんだけど、すごく楽しかったのと同時にジャニーズを色々知れたって所で言うと、「木更津キャッツアイ」と「ごくせん」シリーズかなと思う。私だけじゃなく、アレで嵐やKAT-TUNを好きになった人は多かったんじゃないかな。私にとっては岡田くんと櫻井くんは未だに“ぶっさんとバンビ”だし、松潤は慎で大好きになったし(慎久美最高!!!)、仁亀を知ったのもココだと思うし。

とまあ、日記を振り返るとそんな感じですが、やっぱりジャニーズって凄いなって思うのが、小学生の時はみんなSMAP見てたし(吾郎さんが好きだったし)、中学ではクラスの女子がKinKi Kidsに恋してたし(光一くん派でした)、高校・大学の時はサブカルクソ野郎だったので離れてしまってたけど(だから嵐、滝翼、山PあたりのJr.時代はサッパリ分からなかったりする。めちゃくちゃ興味深いけど)、仕事し始めてからは、また徐々に、というか、何度か転職しているのだけど、何処に行っても絶対ジャニヲタいるんだよね…。凄いよね。その人らの影響で、KAT-TUNとNEWSとKis-My-Ft2A.B.C-Zのコンサートに行き、サマリーに行き、少年たちに行き。意外と現場行ってるぞみたいな時代を経ての今なわけですね。

さて。私が去年いきなりHey! Say! JUMPにハマったのは、まあ現在大ブレイク中の伊野尾さんがきっかけだったわけですが、バラエティはもちろんドラマやら映画やら引っ張りだこだし、いつの間にかシングルでもフロントにいるし、すげー人になっちゃってるけど、先程も書いたとおり、人気メンからの〜…で、今はわりと岡本圭人に夢中です。なんか彼のグループ内での立ち位置だったり、グループに加入する経緯だったり、入ってからの苦労だったり、あと山ちゃんとの関係性だったり。全部萌える。やばい子です。あとコレはアレなんだけど、有村架純ちゃんと撮られた写真がすごい好きで。あのカップル最高に萌えるんだけど。むしろ圭人の評価爆上げなんだけど。不思議だなあ。

現在はファンクラブにも入り…初コンサートも済ませ(これについてはレポってわけじゃないけど感想を書きたい)、ベッドの中でひたすら過去のTV番組やらラジオやらの映像・音源をあさり、ニヤニヤしながら寝る日々です。人生楽しい。あと基本的には二次元・二次創作界隈に住むオタクなので、そっちにも順調に手を出しています。なんかこの辺は初心者過ぎて、どこまで語っていいのかさじ加減がまったくわからないので、分かるまでやめとくね。

次はハロプロ編です!

広告を非表示にする