読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

JUMP10周年にやって欲しい事ベスト10

なんか未だにちょっとフワフワしています。ロスと言うよりは、年末年始が楽しすぎて若干バーンアウト気味なのかもしれない。新曲まではまだしばらくあるので、ちょっと景気付けに楽しい事を考えよう! というわけで、JUMP10周年にやって欲しい事ベスト10、というのをやってみたいと思います。後から見返したら恥ずかしいと思うけど、まあ言霊ってやつもありますし、勝手な妄想だけどこんな事あったら良いな〜っと。実現の確率高そうな順です。

  1. ベストアルバム
  2. 10周年記念写真集
  3. 15-16カウコン&16-17年末年始コン円盤化
  4. JUMPバンドでシングルリリース
  5. とりんとりんでユニット
  6. いのありたかでユニット
  7. 7とBESTで別々でライブ
  8. アルバムツアー以外のライブ
  9. JUMP全員出演の映画
  10. 圭人くんソロ仕事

まず私コレほぼ間違いなく出ると思ってますけど、①ベストアルバム。むしろ10年活動しててベスト1枚も出てないことにちょっとした衝撃すらあるんですけど(もしかしてJUMPってグループとしてはわりと干されてた期間とかあった…?)。CD3枚+DVD2枚ぐらいのやつお願いします。期待してる。②写真集もほぼ間違いなく出ると思ってるんだけど、10年分を未公開写真でしっかり振り返って頂きつつ新規撮り下ろしもたっぷり、もちろんメイキングDVD付きで! ③カウコン&年末年始コン円盤については、未だに『DEAR.』のリリースが発表されないので、良くてそっちに年末年始コンが収録されて終了かな〜…という気もしてるんだけど、とにかく、私は去年のカウコンが観たいんだよ〜! 何で出さないのか意味わからんもん。何かの特典とかでもいいからお願いします。

ここからはかなり願望感強くなってきますが④バンド曲シングル、コレも絶対出して欲しい…。ライブで毎回バンドコーナーあるしアルバムでは何曲も作ってるのに何でシングルで出さないのか…。『Magic Power』がもう6年前だし、そろそろいいでしょう。歌番組で楽器弾いてるところ観たいし観せたいんです! ⑤とりんとりんのユニット。この2人にはやっぱり出来れば楽器やってほしくて…私アイドルのフォークソングとか好きなので2人でギター弾き語りとかも良いなあ…ゆいちゃんず的な。でも可愛い系でもカッコイイ系でもおふざけ系でもセクシー系でもいいのよ…とにかく2人が楽しそうならそれでいい…。まあ今年実現しなくても待ってればそのうちあるだろう。⑥いのありたかユニットも待ってればありそうなんだけど、いのあり、ありたか、いのたか、とそれぞれ面白いのだから3人セットも間違いないと思うのに、3人となるとあんまり見ない組み合わせのような気がして、見てみたいのです。ここは敢えてのカッコいい系で。あとユニットで言うとやぶやまも観たいな~。

⑦7とBESTで別々のライブ。少し前までは人気もリソースも7に偏ってしまいがちだったと思うんだけど、今ならBESTだけでも全然問題なく出来そうだし、なんか10周年記念っぽい企画だなと。例えば同じ会場で昼夜を交互でやるとか、もしくは1公演を真っ二つに分けて前半BEST、後半7とかもでもいい。10周年ならではのレア感あるイベントをやって欲しい。⑧アルバムツアー以外のライブは願望としては⑦に近いんだけど、アルバム縛りのないセトリでライブが観たい。最近何かのインタビューで伊野尾さんがc/wのみのライブしたいね、って言ってたけどそういうのもいいし、今まで一度もやってない楽曲で組んだセトリとか、ベタにファン投票とかもいいと思う。とにかく今までやった事のないコンセプトでライブが観たい! ⑨JUMP映画は、よくメンバーが言ってるな~という印象で、最初はどういう事なんだろう? と思ってたんだけど、これって今まで人気がある先輩グループがやってきたからって事なんだよね。俳優班のソロ仕事の量を考えると今年はちょっと難しそうだけど、メンバーが実現したい事の上位に挙げているので実現してほしいなと思う。

コレが最後ってどうなんだろうと思いつつ、⑩圭人くんのソロ仕事。願望としては勿論1位なんだけど、まあ実現度合いでいうとこんなもんかなという…寂しい。演技仕事も当然して欲しいんだけど、個人的にはソロラジオか雑誌のグラビアの仕事が良いな…と。あと勿論バラエティもね!もうソロ仕事であればなんでもいい、贅沢は言わない。まあ9人いて最後尾に近いところにいる自担にどこまでチャンスが巡ってくるのか分かんないけど、なんとなく昨年後半から圭人くんのターンが来ているような気もするので、一応期待してます。さて、どれぐらい実現してるでしょうか。おしまい。

NEWSさんの事と年始の雑事。

盛りだくさんの年末年始を終えたと思ったら日常があっさりと再開し、JUMP新曲披露やら年明け早々岡本親子共演やら短髪圭人くんやらで、ロスから開放されつつある私ですが、いかがお過ごしでしょうか。去年書きたいことを大体書き切ってしまったためにJUMPについてはネタ切れ気味なので、今回はNEWSさんの事を少し。あと年始にあったJUMPの出来事とかもちょっと。

まずNEWSさんのFCに無事加入しました。会員証も届いて、次はツアーの申込みどうしよっかな~ドームは申し込むとして名古屋か静岡遠征したいな〜って感じなのですが、最近は毎日のようにNEWSの動画をあさっています。お気に入りは『変ラボ』で、まず企画が面白い。しかも一人でロケするスタイルは、メンバー各々の個性がめっちゃ出ていて素晴らしいし、それをこなせちゃうメンバーの能力の高さもスゴイし、4人共能力値のバランス良いんだなぁと感心したり。あと、個人的にアイドルとの絡みが抜群に上手いと思っているバカリさんとの番組なのも良かった。何で1クールで終わったのか…まあ24時間テレビ合わせの番組っぽさもあったからな~…。4人でロケ回すのも案外大変そうだし。あと過去の番組だと、生放送時代の小山さんの『トーキョーライブ』も好き。実は最初の特番時代に見ていて、レギュラー放送始まった辺りからだんだんフェードアウトしちゃったんだけど、改めてやっぱり面白い番組だなと。視聴者生電話はなかなかリスキーな企画だなと思うけど、何とか生放送のまま続けて欲しかったな…。『リトラ』も生放送たまにやって欲しいし…。

NEWSでは今のところ僅差で小山さん推しなんだけど、普通に全員大好きだなと思う。なんとなくその時の気分で推しがコロコロ変わりそうな気さえする。楽しみだな。ツアー入ったら更に好きになるんだろうな…。でもNEWSを推してく上で、一個気になってる事があって…NEWSの過去についてね。私はこれまで加入卒業があるグループは色々見てきて、基本的に元メンバーについては興味を持たないように心がけていて、というのも、私が48グループに興味を持った時、すでにあっちゃん卒業してたんですよ。で、追っかけて昔のライブDVDとかを見ると、やっぱり全盛期のあっちゃん…というかあつゆうって本当に強いの。なんていうかな…神がかってるというか、存在が唯一無二なんだよね。他に好きなメンバーがいてもそう感じちゃうの。それってスゴイ事だけど、かなり寂しい事でもあって、知らんぷりすればいいんだろうけど、知りたいような知りたくないような、比較しちゃダメと思いつつ比較してしまったり、複雑な気持ちで応援してた。過去の事を持ち出したり比較するのは、今のメンバーに対して失礼なような気もするし、でもやっぱりその存在があったから今のグループがあるわけで、だから情報としては必要だと思うけど興味は持たないように…と。JUMPも一人抜けた過去があるけど、まだ触れずに済ませられる範囲かなと思ってて、でもNEWSはちょっと異質すぎて無理なんだろうな…。それがわりと気懸り。まあそんな事言ってても仕方ないんだけどね!

NEWSの話はとりあえずそのぐらいにして、はい。遂に圭人くんが髪を切られたそうです…。結構短くなったみたいなので、個人的には少し残念なのだけど(ハーフアップ出来るぐらいの長さが好みでした。というかハーフアップ&ツーブロ見たかったな~)、まあそれはいい。実物を見るのを楽しみに待ってる! 早ければ2月の前半誌かな…。しかしタイミングよ。山ちゃんに散々切れ切れ言われてもなかなか切らず、そこそこネタ引っ張ってた割にゲスト出演のジャニアイで披露してしまうあたり、まあ圭人くんらしいっちゃらしいんだけど、そこはツアーオーラスの会場で切った上に、昼夜で形変えてきた伊野尾さんのサービス精神をちょっとは見習ってほしかった(まあアレを素直にサービス精神と解釈するのも無理があるけども。伊野尾さんの闇は深い)。何か理由があって切ったのかもしれないし、お仕事絡みの可能性もあるけどもね。でもせっかくなら生放送のテレビ出演でとか、自分のファンが多そうな現場であってほしかったな~というヲタ心ですわ。

あとジャニアイといえば、ゲスト出演する数日前に見学に来てた圭人くんの目撃情報がツイに流れた時、圭人担さんが「え…見学…? 何で? ゲスト出演しないの…?」みたいなざわざわしたムードになっていて。なんか圭人担さんがそういうネガティブな思考回路になっている場面に遭遇する機会がたまにあるんだけど、圭人くんはどれだけ干され倒してたんだろう…と思ってしまって。変な意味じゃなく素朴な疑問としてね。まあ、結果的には岡本親子でゲスト出演してくれたから笑い話なんだけども、ちょっと切ないような面白いような納得しちゃうような複雑な気持ちになったよね。

遡って5日夜、やまちねのウルジャンを聞いて、どこまで本気かよく分からない山ちゃんの圭人くんいじりに地味にダメージを受けて、しばらく引き摺りました。内容には触れませんが、私はやまけとが好きだし、山ちゃんも好きだけど、元々ちょっと露悪的な発言をしがちな人でもあるし、メンバー相手だとたまに行き過ぎるフシがあって、それがある意味、愛情の裏返しというか信頼の証なんだろうな、と好意的に解釈してはいるのだけど、たまに怖い。勿論山ちゃんが本気で言ってないって事は分かるし、山ちゃんと圭人くんの仲の良さに疑いの余地はないし、こんなマジレスしたくないんだけどさ。でも例えばNEWSとかもかなりメンバーいじりが多いと思うんだけど(特に小山さん相手に)、見ていて不安になる事がなくて、ただただ仲良いな〜としか思わないわけ。手越さんがどんだけ小山さんをからかって遊んでも、というか遊べば遊ぶほど、「手越さん小山さん好きだねぇ」ってなるだけなんですよ。手越さんのいじりが上手いのか、小山さんの返しが上手いのか…。まあ先輩グループと比べるのはちょっと可哀想だけどさ、そう考えると山ちゃんのいじり方も下手だし、圭人くんの返しも下手、って事なのかもなあ。まあ私が過剰反応しているだけなのかもしれないけど。

そして戻って12日は『VS嵐』がありました。チーム酉年ということでいっぱいいるジャニーズ酉年枠から圭人くんが抜擢されたぜイエーイ。まあ平日19時にリアタイ出来るわけもなく、1日ツイ禁して仕事から帰って来てから見ましたけど、控えめながらもちゃんと爪痕残してて良かった…。クリフクライム落ちた時の顔よ…。あと梨央ちゃんと屈んでハイタッチするの圭人くんらしくて可愛かった。「Sorry潤」いっぱい言わせてもらえてよかったね…。嵐もシゲも、先輩たち色々ありがとう。…でもJUMPはもう少し色々先輩の番組に呼んでもらってバラエティの経験値稼がないとだね…。それにしても、シゲさんが面白かったな〜。私の中では初めて見た時からずっと面白い人なんだけど。だいぶ変な人だと思うので、昔から面白かったんだろうけど、メディアで見つからないと伝わらないからな。ここまで来るのに色々あったんだろうなぁ…そうと思うと、JUMPもまだまだやで。あとなんかよく分かんないけど、シゲって嵐に居そうって思った。 

あと、やっと『いたジャン』の年末SPと新年一発目をまとめて見る。SPの未公開をやるって言うから録画して、リアタイできずに録画したSPとまとめて見たんだけど、ありたかの華山登頂すげかった…。見てるこっちがドキドキしたよ! でもカッコよかったよ! なんかありたかって私の中ではJUMPのリア充コンビって感じで、なんか自然で好きだなあ。ベイジャンも面白いし良いコンビ…と改めて思った。あと圭人くんが猫5匹飼ってるのにもびっくりした…メンバーも知らなかったのも驚きだけど、猫5匹飼っててるの10年も隠し通せるかな…結構大変そうだけど。でも猫好きの私としては、圭人くんに対する評価が更にアップするという…ここに来てまだ新しい圭人くんを発見してしまった。幸せエンドレス。おしまい。

JUMPとの年末年始からの酷いロス。

Hey! Say! JUMP LIVE 2016-2017 DEAR.』全公演に参戦して参りました…。たった3公演ではありますが所謂全ステというやつですね。私にしてはかなり頑張った。色々頑張った。カウコンと合わせると、JUMP→カウコン→JUMP→JUMP、という考えうる限り最高の年末年始になったわけですが、おかげで私、ただいまロスが酷いです。いつもだったらライブ後にセトリ見ながら思い出したり、ツイレポを漁ってニヤニヤしたり、WSチェックしたりするんだけど、全然そんな気分になれず、うっかり感想とか読んじゃったりするとむしろ楽しかった感情だけが蘇って、ライブが終わってしまった事の寂しさや、今後の予定が何もない事に絶望してしまう…。『僕とけいと』聴くだけで「もう二度と聴けないかもしれない」と思って悲しくなって涙出てくる始末。まさにロス…! オーラス後は知人と飲みに行って思いっきりJUMP語って楽しく過ごしてたのに1日、2日と経過するにつれどんどん寂しさが込み上げてくるという…しんどい…。前項書くまでは割と元気だったんだけどなぁ…。しんどいけど、記憶があるうちに感想をブログに残しておきたいので(ツアーの時出来なかったし)、頑張ります…。

まず嬉しかったのは、ツアーの時からセトリが結構変わっていた事。以前ツアーの感想でもっと昔の曲もやって欲しいと書いたんだけども、その願いが早速叶いました…! そもそもDEAR.コンしか入ってない私なので、どんな変更があっても問題ないというか、変更曲は全部初体験になるわけで、基本ウェルカムなんだけども、BESTの『スギルセツナ』と7の『ガンバレッツゴー!』は本当に嬉しかったし、『Your Seed』のバンドアレンジ、めちゃくちゃカッコよかった。大好きな『School Girl』や『AinoArika』をやってくれたのも嬉しかったし、まさかこんなに早いタイミングでライブで聴く事が出来るなんて思ってなかったので大興奮でした。泣きそうでした。もちろん変更があるという事はセトリから外れた曲もあるわけで、その辺りは色々意見があるだろうけど、「コレジャナイ感」みたいに言われてたのがちょっと悲しかった…。まあ長く応援していると思うことはあるよな、セトリに文句言うって古参がやりがちな事ナンバーワンだし…。

まあそれはともかく。では細かい感想は圭人くん中心にざっと箇条書きで。

  • 31日夜は2階席で遠かったけど、メンステの真正面でとても見やすい席。ツアーの時は真正面の席には一度も行けなかったので、全体を見渡せる席だったのは超嬉しかった。列は前の方だったのでバクステはバッチリでした。
  • 『スギルセツナ』はツアーの『Speed It Up』の時みたいに、5人がステージの階段を使ったパフォで、モニターに5人並べるのとかむちゃくちゃカッコよかった…。私あの並びが好きなので。あと衣装も好き。
  • 『ガンバレッツゴー!』はうさ耳衣装で、以前DVDでこの衣装着たのを観た時は、やまけとが帽子被ってくれなかったと思うんだけど、今回はちゃんとやまけともうさ耳被ってました。センステでちょろちょろするやまちね&とりんとりん。うさ耳いじったりしてさ、ぶりっ子7ちゃんカワイイね…。
  • 『We Are 男の子』センステ、お立ち台でJr.に囲まれながらタンバリンやってる圭人くん。ソロパートではきっちりタンバリンからお顔覗かせるあざとカワイさ。
  • MCでは今年やり残した話。圭人くん「食パンの袋閉じてくるの忘れた」。ひかけとじゃんの時トースター持ってないって言ってたのに…焼かないで食べるのかな…と思ってたら後ほど理由判明。
  • ママの話する髙木くんにつられて「パパに感謝の気持ちを伝えてない」と言う圭人くんに、山ちゃん「いいからお前は早く髪切れよ」。山ちゃんに煽られてもふわふわしてる圭人くん。むしろ何でそんなに切ってほしいの山ちゃん。でも本当にいつ切るんだろうね?
  • カウコンで健一さんと共演のお話。健一さんとテレビでちゃんと共演するのは初めて、というやり取りでカウコンに対する期待が超絶高まる私。
  • リハの時からみんなに「健一さんと似てる」と言われまくって、デレデレ顔の圭人くん。
  • 『僕とけいと』では、間奏でサブステからセンステに移動するトロッコ(ではないな。正方形のちっちゃい移動ステージみたいなやつ)に乗る時、バランス崩した圭人くんが知念ちゃんにギュって抱きついてバックハグみたいになったまま移動するKC。さすがKC。
  • 最後Jr.に土下座してお礼するHey! Say! JUMP
  • アンコール、アリーナ外周を大型トロッコで7とBESTに分かれてぐるりと周回。だいたい一緒にいる仲良し7ちゃんと、各々好き勝手にするBESTちゃん。
  • 『愛ハピ』で外周花道をダッシュする圭人くん。ファンサしまくってはお辞儀。ドームだと広くて大変なのに…好き。
  • 最後は光くんからのお年玉…ならぬ投げチューで締め(全公演共通)。
  • 1日昼は1階3塁側でメンステは超鋭角だったけど、センステのほぼ真正面だったので面白いアングル。列はそこそこ良かったので3塁側の花道&サブステがかなり近かったよ〜。
  • 『Fantastic Time』Aメロの「RUNWAYを歩いて〜」で真ん中を進む3人を挟むように屈んでいた圭人くん。ちょうどこっち向いてたんだけど、めちゃめちゃ笑顔だった。多分向かいの薮くんと顔見合わせて笑い合ってた。結構がっつり頭下げる体勢になるから、変顔になってたのかな。
  • MCでは昨夜のカウコンの話。裕翔くんが圭人くんと健一さんのツーショットを「すっごい嬉しそうな笑顔で可愛かった〜」と絶賛。強く頷く私。山ちゃん(?)「アイドル誌でも見せない笑顔」。確かに。
  • 『ぼくごは』の告知で「壁ドンとか顎クイみたいなのはなくて〜」と言いながら圭人くんに壁ドンからの顎クイをかます裕翔くん。急に来たからかハムっと戸惑い顔の圭人くん。ついでに米袋ジャンプの実演も圭人くんと。とりんちゃん強し。
  • 『僕とけいと』やっぱり移動はKCバックハグ。初日はハプニングっぽい感じだったけど、1日昼夜は確実にわざと抱きついてた。知念ちゃんのお腹に手を回してハグする圭人くん、めっちゃ幸せそう…(そして若干引く私笑)。
  • 『ChikuTaku』待機する薮くんが目の前。驚異的なスタイルの良さと佇まいがクソカッコよくて、伊野尾さんのピアノも山ちゃんパートも記憶にない。薮くんの歌い出しまで双眼鏡でガン見してた。
  • 『キラキラ光れ』の時かな? 伸びて高くなるサブステに知念ちゃんが来て、斜め前ぐらいだったのでテンション上がる。もう可愛すぎて死んだ。ファンサもパーフェクト。私はもらってないけど。
  • アンコールで『Baby I love you』初披露。新曲だー! うおー! やったー! あけおめー!
  • 1日夜は1階1塁寄りの正面で、バクステがよく見える位置。山ちゃんがわりとよくいたのでファンサをじっくり見れた。
  • 『真剣SUNSHINE』で乱れた髪かきあげる圭人くんをガン見して「フ~~⤴︎⤴︎」ってしてくる薮くんきゃわゆい。
  • MCではクリプレ交換の紹介。無駄にもったいぶる髙木雄也。マネ→伊野尾→薮→マネ→髙木→有岡→知念→山→圭人→光→裕翔→戻、かな?
  • ここでブチ込まれるやまけと!山ちゃんの買ってきたプレゼント(多分バルミューダのトースター)が圭人くんに当たる。その場で開けて組み立てようとする圭人くん(そんなに組み立ての必要ない気がするけど)。前日の食パン話の理由はコレだったのかなと。持ち帰るのに袋なくてダンボール抱えて帰る圭人くん。後日ちゃんと写真を山ちゃんに送る圭人くんに、山ちゃん「それが圭人のカワイイ所(ドヤァ)」。ハイハイやまけとやまけと。
  • 薮くんに自分のプレゼントを駄菓子に例えられて(分かりやすかった)不貞腐れる圭人くん。
  • さらにやぶけとの昔話。圭人くんがご飯食べるとセリフ忘れてた定番エピや、自己紹介失敗する話、最強Jr.時代の薮ちゃんの事も。骨折って役の設定変わるわ、出番忘れてジャニーさんの部屋で寝てるわ、「私の知ってる地上に舞い降りた大天使・薮ちゃんだー!」 と心のなかで絶叫。もっと聞きたいよ~。
  • 『ぼくごは』告知で、裕翔くんが「ネガティブ男子とポジティブ男子の〜」と素で間違い場内ザワザワ。慌てて「違うからね!みんなが好きなBLとかじゃないから!」と訂正する裕翔くんに更に騒つくヲタク達。…わりと一言多いよね、裕翔くん。
  • 『僕とけいと』セリフ、「けいと!」「知念!」「無理!」「もう〜知らないっ!」……ヤバイ死んだ。てかそもそも『僕とけいと』はSIUみたいに毎回セリフ変更しよ? アレンジ次第でかなり美味しくなる曲だよ? …と思っていたので嬉しかった。でもちょっと遅かった!
  • 『ChikuTaku』でアクシデント。伊野尾さんのピアノの設定が間違っていてキーが下がったままスタート。山ちゃんが頑張って低いキーで歌い切るも、薮くんが我慢できずストップ! 歌い出した時の会場のざわざわ感はやばかった。まあさすがに山ちゃんがあんなミスするわけないのでね…。最初からやり直しになるも、待機中のバンド組は爆笑。歌い直しはもちろん完璧で自然と拍手が。やはりやぶやまは至宝だった。
  • これ曲忘れちゃったんだけど(『愛ハピ』っぽいけど)、外周花道で曲に合わせて街灯(っぽいセットの柱?)からお顔を覗かせてカメラ目線の圭人くん。もう! あざとカワイイ! 最高かよ!
  • ダブアンでケイティ! クルクルのブロンドに真っ赤な口紅&チークで登場。もうカワイイしかない。一回間違えて自分のこと「圭人」って言っちゃってたけど、全力でケイティやってる圭人くん好き…。てか、私がJUMP沼に落ちたのケイティのせいだからね。今年も来てね!
  • ヅラを外して目の前のお客さんにお辞儀しながら、照れくさそうにステージに戻る圭人くん。唇真っ赤なまま外周の花道歩いてファンサする圭人くん愛おしかった…。
  • ロミジュリは本当に良い曲ですね…。ダブアンがないと聴けないの勿体ないくらい良い曲だと思うの…。でもオーラス&ケイティ&ロミジュリ、のコンボは定番化して欲しさもある。

他にも色々あったと思うんだけど、記憶振り絞ってもこんなもんでした…。メモとか取る気ないしな…。全公演通して思ったのは、相変わらず圭人くんのファンサが素敵だった事。ファンサって言っても山ちゃんの要所要所でキメてくるタイプとも違うし、裕翔くんみたいな全方位にLOVE注入って感じでもないし、やぶひかの“おてのもの”なベテラン感とも違うし、髙木くんみたいな派手さもないけど、とにかく丁寧というか、手を振っても投げチューしてもハート作っても最後はお辞儀して去る、みたいな所ね。みんながメンステに集合してからも外周を回って時間ギリギリまでファンサする所とか、なんというか…ほんっとに大好き。あと薮くんもスゴく印象に残ってるなあ。天才って言っちゃうとアレだけど、やっぱり華があるし大事な事が何かを本質的に分かってる人なんだろうなと思った、改めて。

あと今回は出来る限り圭人くんの勇姿を目に焼き付けようと思っていたので、伊野尾さんはあんまりチェック出来きなくて、たまにいのたかでおしゃべりしているのを目ざとく発見して見てはいたけど、そういう場面もさほど多くなかった気がする。しかし伊野尾さんは伊野尾さんで、この人のファンサしなさ具合というか、客席に焦点あってなさ具合がスゴイ。ドームだからって事もあるかもしれないけど、手を振ってても見事に明後日の方向しか見てなくて、客席の人全部同じ顔に見えてるんだろうな…男女の区別ぐらいはついてるかもしないけど…。他人に興味がないだけなのか、オトナ思春期なのか…。メンタル大丈夫かな? …色々心配になるから普通にファンサしよ? ってなる…。

横アリと比べるとドームはキャパが3倍ぐらいあるし、座席に関しても決して良席とは言えなかったから、細かい動きを追うのはちょっと難しかったけど、ドームならではのステージの楽しみ方があるな~と思える所が、ジャニーズの良いところだなと改めて思いました。所謂カウントダウンイベントに参加したのなんて、5~6年ぶりぐらいだったし、元日からライブ行くのも初めてだったし、チケットの交換みたいな事をしたのも初めてだったし、そこでの楽しい出会いもあったし、なんかこの歳でまた色々新しい経験をしてしまった。ライブそのものだけではなく、そういった前後の出来事も含めていい経験になりました。この辺の話はまたそのうちしたいと思ってます。…まあ、まずはロスを脱却してからだけど…。おしまい。

f:id:nancy:20170105141355j:image

このうちわの圭人くんめっちゃ美人よな…。