読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドル好きのメモ帳

ハロプロ、48Gを経てジャニ沼に落ちた人の自己満ブログです。

新しいものが好きなオタクの話。

最近仕事で仲良くなった子(Uちゃんとします)とご飯を食べに行ったら、思いの外ジャニーズに詳しくて楽しかったので、その時のことをちょっと健忘録がわりに書いておきたいと思います。結局またJr.の話ですよと。

Uちゃんは昔からKinKiが好きでジャニヲタの友達も多く、長く見ているからか事務所に対してわりと客観的な意見を持てているのがとても新鮮でした。私が「最近、東京B少年が好きなんだよ」と言ったら「お前もか」と言われ、どうやらそんな人が周りに結構いるそうで、Uちゃん曰く「B少年がJr.を内側からすごい引っ掻き回している感じが面白い」らしい。ここ2年ぐらいJr.はパワーバランスが完全に出来上がってしまって良くも悪くも安定し、ちょっと飽きてきたところにB少年が出てきたと。まあでも新しいもの好きなのは、むしろオタクあるあるだと思うし、女子アイドルなんかはメンバーの入れ替えを頻繁にやることで、ファンを維持してきたわけなので、それ自体は別に目新しい事でもなんでもないだろうと思うんだけど、私の勝手なイメージで、女ヲタのほうが、男ヲタよりも比較的飽きにくいというか、推しに対して一途というか、気持ちが長続きする傾向があるんじゃないかなと思ってたんですよね。

ももし単に新鮮さに食いついているだけだったら、半年も保たずに本命のグループに戻るだけだし、次新しいグループが出来たらそっちに流れるだけなんてすよ、これは本当に実体験として強く思うんですけど。だから単にフレッシュさに喰いついてるだけで、一時的なもんなんじゃないのと言ったら、新しいグループが出来たというだけなら去年のHiHi(やその他の若手Jr.グループ)も同じだったけど「HiHiよりB少年のほうが沼みが強い」と。まあHiHiはメンバーの歴の差も結構あるし何より去年は入れ替えが激しすぎて、見るたびにメンバー編成が違う、みたいな状況はハマりにくい要素だっただろうなと思うけど、でもなんかB少年はキンプリが結成された時の雰囲気に似てるらしく(人気的な意味でも事務所推し的な意味でも)、今年のJr.大賞にB少年が食い込んでくるのを期待してる、と言っていた。B少年担が結束して那須くんあたりをぶっ込んで欲しいと。総選挙かよ笑。

Uちゃん自身はB少年よりはHiHiのほうが愛着もあって好きらしく、だから去年メンバー編成がコロコロ変わってたのは複雑な心境だったみたい。でも結果的に今の4人になった事、4人目が最終的に髙橋優斗に収まった事はグループとしては正解だと思うとも話してくれた。先日のMステについても全然ネガティブには捉えておらず、「B少年とセット売りされている今が、HiHi的にはチャンスだと思う」というポジティブさ。見習いたい。しかも多分メンバーもそれを分かって色々考えているんじゃないかと言ってて、優斗が那須くんと龍我くんとの三角関係ごっこをやったり、B少年の他のメンバーに代わって、瑞希くんが藤井くんの「なおくん」いじりがやったりするのも、2組セットでファンが付いてもらえるよう意識してやってるんだろうと。HiHiがそこまで考えて(もちろん中の人も含む話よ)B少年との絡みを作っているのだとしたら、それは素直に偉いなと思うし、そういうモチベーションで仕事が出来る人は素晴らしいなと思う。不遇ポイント貯めてると思って頑張って欲しい(ジャニーズにそんなポイントないかもしれないけど)。

Uちゃんの冷静な分析にも感心してしまったけど、実際に推されとシンメやコンビを組める、推されのいるグループに入れる運、みたいなのってあるよなと思うんですよね。確実にデビューするであろう人と相性がいい人とか、そういうタイミングで見つかるとか。デビュー組の中にも、うまく推されにくっついていってデビューしたタイプっているなと思うし、でもそれも才能のうちというか、特に人間関係を大事に出来る人ってそういう運を引きつける力を持ってるなと思う。HiHiはここまで来るのに結構苦労していて、特に歴が長い橋本くん瑞希くん辺りはいろんな気持ちでいると思うんだけど、変に卑屈になったりしないで前向きに頑張れていたら良いなと思う。芸能界で成功していく人って、自分がうまくいかない理由を他人に求めたりしない人だと思うんだよね。私はアイドルの反抗期って本当に無駄でしかないと思っているので、そうならない事を切に願います。

結局一番盛り上がったのはMステの話で、NEWS担とかKAT-TUN担が「うちの曲歌ってくれてありがとう」みたいになってたのは面白かった。先輩メドレーを歌う事のメリットってこういうところにもあるんだな。でも本当に震えるぐらいの好待遇だったもんだから、私が「B少年にキツめのアンチ付きそうで辛い」って言ったら「でも騒いでたのって別にHiHi担じゃなかったよね」という話になり、なぜ別のJr.アイコンが「HiHi可哀想」とか言えちゃうのか、推されのB少年を叩くために「HiHi可哀想」って、HiHi側に立つみたいなやり方の気持ち悪さを思うと(わざとじゃないにせよ)、頑張ってるHiHiに失礼だし、メンバーたちのほうがよっぽど現実見えてそう。Uちゃんは「HiHiの心配する前に自担グループの応援すればいいのに」と言っていて、ホントその通りなんだけど、それだけ不満が溜まっているっていう事なのかなとも思ったり。今のJr.デビュー渋滞の中、どこのグループが抜け出すのか、お互いがお互いの動向に目を光らせている感じ、しかもそれが2年ぐらい続いていると思うとしんどいな。Jr.のグループがちょっと推されたぐらいで、アリの巣つついたみたいな騒ぎになるんじゃ、序列すっ飛ばしてデビューとかあったら、もう大変な事になりそうだなあ。

まあ今でこそB少年だけど、多分1〜2年後にはまた別の新しいグループだったりメンバーが推されるようになっているだろうし、その時私は新しく出来たグループに鞍替えしてるかもしれないし、推されなくなったB少年を切ない気持ちで追いかけているかもしれない。でもUちゃんと話していて、B少年ってきっと今のJr.の中で最も理屈から遠いところにある存在なんだろうな、という事をすごく感じました。おしまい。

スキル厨だった自分を思い出した話。

ちょっと3月末からのJr.現場の多さと、HiHi B少年という思わぬ伏兵にノックアウトされて気持ちがふぁっふぁしておりますが、JUMPのツアー決まりましたね! やっとだし、思ってたより遅かったな…。結局、今年前半はグループ活動より個人活動のが充実していて、それはまあいい事なんだろうけど、ちょっと寂しさもあります。関東は横アリなのでチケット取るの大変そうだけど、まあ11月にドームの追加もありそうだし、横アリは1公演でも取れれば良いかなとちょっとのんびりムードです。あとJr.の当落が出まして…一応行けることは確定したのでホッとしてはいるものの、期待したほどは取れなくて…やっぱり厳しかったか。

まあそれはそれとして、もうすぐNEWSのドームですね。現場はJr.一色でしたが在宅事情としては2月頭ぐらいからずっとNEWSに浸っており『NEVERLAND』もめっちゃ聴いてるし、『NEWS』アルバム以降を全部まとめてプレイリストに入れて毎日聴いてます(相変わらず初回盤難民なので足りてない曲がまだあるけど…早く何とかしたい)。楽曲の良さも去ることながら、歌唱力の高さにすごくグッと来ており、NEWS素晴らしいな…と感じてます。ハロヲタ時代の私はガッチガチのスキル厨でしたが、48Gを見るようになってからなってだいぶ揺らいでしまい、結局、何をやっているかではなく誰がやっているかがアイドルなんだな、と確信してからはスキル面とか二の次になってしまってたけど、やっぱり歌上手い人もダンス上手い人も好きだなって再確認している。なんと言うか素直にかっこいいなと思う。スキルの評価って今まで観てきたものや主観によるところも意外とあるので一概には言えないと思うのですが、JUMPを見てスキル高いとは思わなかったけど(山ちゃんは別)、NEWSはダンスも歌もスキル高いなあと素直に感心してしまいます。

歌唱力については言うまでもないだろうし、わかってもいたけど、まっすーの評価がすごく上がりました。手越さんの高音とか聴いてると痺れるし、ロックっぽい曲なんかの手越さんはやっぱりかっこいいなと思うけど、バラードとかダンス曲だとまっすーのほうが好き。ラップやコーラスも。あとはシゲの声が案外良いというか、不思議な存在感がある声だなと思う。最近シゲが上手くなったと褒められてるけど、ホントに4枚を順番に聴いていると、シゲがどんどん良くなってるのが分かる。小山さんに関しては、もう正直に言うけど、声で損してるタイプというか、アイドルグループには大抵1人はいる「歌に向いてない声の人」って感じかな。ピッチもリズムも取れてるんだけど、声質の問題であまり上手には聴こえないタイプの人っていて。でも逆に言えば声自体の個性が強いってことでもあるし、グループアイドルとしては意外とオイシイポジションなんだけどね(ちなみにJUMPだと伊野尾さんと裕翔くんがこのタイプだと思ってる)。

まあまだ現場デビューしてないので、NEWSのパフォーマンスについてちゃんと語るのはドーム終わってからにしようと思っていますが、ライブ行くの本当に楽しみです。めちゃめちゃ期待している。実は『QUARTETTO』の初回盤は買ったんだけど、なんか生で観る前に映像で観るのがちょっと勿体ない気がしてしまって、DVDは初ライブ終えてから観ることにしたんですよね。多分ドーム終わったらすぐ観たくなってるだろうけど。あとちょい話逸れるけど、東京B少年の『BYAKUYA』を観すぎたせいで、もう『BYAKUYA』聴くとNEWSじゃなくてB少年しか思い出せなくなっており、B少年の『BYAKUYA』も、それはそれは良いものではあるのですが、まあなんかそれもちょっとどうかと思うので、私は早くNEWSの『BYAKUYA』がライブで観たいのです。

あとJUMPの時には無かった楽しみ方として、カラオケでMVが観られるという…! でもこれ地味に大事…。まだシングルの初回盤まで手が回らないので、マジでMVを観たいがためにヒトカラ行くようになりました。あとMVが流れると曲知らなくても観てくれるので、友人と行ったとしてもアイドル曲入れやすくて良いなと思う。『チャンカパーナ』歌ったらみんな「NEWS、かわいい」って言ってくれて嬉しかった。

音楽面以外でも過去のラジオやテレビを漁っていて、ラジオとか安定して面白いんだけど、NEWSに対する興味が一気に加速したのが『変ラボ』と『走魂』。もう3周ぐらいしました。特に『走魂』が思いの外ヒットで、4人のキャラがわかりやすく出ているし、企画も毎回面白いという最高の番組だなと。バラエティとしての面白さはもちろん、スポーツがテーマってことで感動する回なんかもあって、特にマラソン回の手越さんは、完全にスポーツマンガの主人公過ぎて惚れる要素しかない。すごい。でも『走魂』って8年も前の番組なのに(まだ6人時代のはずなのになぜか4人でやっててどんだけだよ…と思ったけど)、メンバーのポジションとか役割が今とほとんど変わってなくて、小山さんの頭の回転の速さ、シゲのポンコツいじり、まっすーの小ボケとスベリ芸、手越さんのフィジモンっぷりと、8年前の時点でもうほぼ今の4人の完成形に近いというか、手越さんが若干大人しいぐらいかな。それが単純に驚きで、だって8年前ってことは結成6年目で最年長の小山さんが25歳、最年少の手越さんが22歳なので、今のJUMPより若いし歴も浅いわけで…うむ。まあJUMPは全体的にぽんこつなところが魅力でもあるがしかし…。まあまだまだこれからかなとも思うけど、やっぱり経験値の差というのは大きいのかな〜なんて思ったよね。友達に「JUMPっていつまで経っても新人感あるよね」と言われた事あるけど、良くも悪くもだなあ。

色々見た結果NEWSに関しては箱推しの傾向が強くなりそうだなと思いました。推しを作らないということは、必然的にめちゃくちゃなハマり方はしないだろうという事でもあるんだけど、4人それぞれの関係性が好きだなと思う。JUMPみたいなみんな仲良し過ぎて内輪感が強いのともちょっと違うし、あの人達の絆ってかなり独自のものなんだろうな。NEWSに対しては最初から、かなりフラットな気持ちで応援しているところがあったけど、気楽な気持ちで推せることには正直とても救われてます。JUMPですら未だに恐る恐る応援しているし、HiHi B少年やJr.に至っては、心の中で土下座しながらじゃないと観てられないわけで。とは言え、アイドル的に愛でる楽しみ方もしたいので、やっぱり早くライブに入りたいな。NEWSに早くキャーキャーしたいです。セトリとか一切目に入らないようにしてるけど、漏れ聞く話ではかなり良いライブらしいのでドーム、楽しみです!おしまい。

Mステの事とJr.の事。

もうずっとJr.のエントリばっかり書いているけど、多分これで一段落だと思うので許してください。誰に謝っているのだろうか、自分にか。12日のMステに東京B少年が出演しました。リアタイする気満々でいたのにできなくて、本当に絶望感でいっぱいになって帰宅したんですけど、見たらめちゃめちゃ元気出た。言い方難しいけれど、思ったよりちゃんとしていたというか、もっとガチャガチャしたヲタ向けなノリで終始するかと思いきや、意外としっかりとまとまったパフォーマンスだったなと思ってしまいました…。まあヲタの私がそのジャッジ冷静にできんのかって話もありますが、でもB少年のことを知らずにこのMステ見てても惹きつけられていた自信がある。仮に3月のJr.祭りに入ってなくて、クリエも見てなくても、Mステで佐藤龍我くんの「セクシーローズ」で落ちてたに決まってますね。コレは。やっぱり破壊力あった。

B少年ちゃんたちは本当にただただひたすらに可愛くて、コンディションも良く、一生懸命に全ての力を出し切って素晴らしかったと思うのですが、改めてJr.の世界は弱肉強食ですらない、諸行無常である…という事を痛感した数十分間でもありました。今のJr.はキンプリ(特にMr.KING)が中心にいて、キンプリ内でも平野くんが頂点にいるのは誰の目にも明らかで、何をやるにしても序列がハッキリとしている。もちろん、他のグループでも単独では序列高いんだろうなというメンバーもいるけど(ジェシーとか安井くんとか)、グループの序列って多分CDデビューに直結するからかなりシビアな問題だろうし、グループで応援したいというヲタが多いのが現実だから重要で。ただ序列って目の当たりにするとその瞬間は結構ショックだし、しんどいんだけど、一度受け入れちゃうと意外と我慢できて「自分の推しのポジションはココなんだ」と理解する事で、じゃあ自分はこうやって推していこう、応援していこうってなると思うんですよね。でも一度出来たはずの序列に、B少年はググっと割り込んできた存在なわけじゃないですか。そういうのって、すごくキツイだろうなって分かるんです。なかなか受け入れ難いよね。まあJr.祭り発表時のいわゆる番手ってやつが、キンプリ→HiHi→B少年だった時点で気づいてた人も多いだろうし、今年のクリエは決定的だったろうとは思うけど、こうやって単独でMステ出演ってなってくると、もうなんというかまじまじと格差を見せつけられてしまうというか、見事にテンプレみたいな「事務所の爆推し」って感じで、抵抗を感じる人も多いだろうなあって思うんですよ。凄まじいアンチが付く未来が目に見えていて切ない。わからないけど、セクゾの時とかも大変だったんじゃなかろうか。

まあそれを不満に思うヲタがいるのは当たり前の事だけど、でもJr.ってその繰り返しですよね。私は最近Jr.の昔の番組(少クラとかガムシャラとか)を漁っていますが、時代によってメインになってくるJr.が違う事を何も思わずには見れないわけです。キンプリが出来たのが2015年の夏として、ここ2年はキンプリがJr.のトップランナーで、それは人気とか実力とか以前の、事務所が今推したいと思ったのがキンプリだったというだけの事だとは思うんですよ。キンプリのメンバーが魅力的なのはわかるけど、他にも魅力的なメンバーはいっぱいいるわけなので。でも例えば「ガムシャラ!」とかを見てると、平野くんのポジションにはちょっと前までジェシーがいたんだなと思うし、私は詳しくは知らないけど、それより前にはまた別のメンバーがそこにいたんだと思うんです。本人の努力や実力、人気みたいなものとは別軸の何かに晒されてメンバーはメンバーで苦労して、ヲタもヲタで振り回されて、けどその采配に唸ることもあるといっぱいあったと思うの。ジャニーさんというもはやこの世に存在するのかもよく分からないカリスマの先見性に、結果的には魅了されずにはいられないのがジャニヲタの皆さんなわけじゃないですか。それに魅力的な子を発見したら、その子に色々やられてみたい、試してみたいって思うのは、大人になるとすごく良くわかるんですよね。もうワクワクしちゃうんだろうと。

関東のJr.は2012年2月のA.B.C-Z以降5年半デビューがなくて、結成順でいうとSexy Zone以降6年ないにもかかわらず、現在SnowMan、Travis JapanSixTONESMr.KING、Prince、HiHi Jet、Love-tune、東京B少年とメインどころだけでも8組もいて(厳密にはもっといますよねきっと)、本当に無茶苦茶だなと思うんだけど、人気があるが故のデビュー渋滞みたいな感じなのかな。以前WESTの淳太くんが、ジャニーさんにCDデビューしたいって訴えた時に「今のままでも充分仕事があるし、CDデビューしたらCDを売る事を優先しないといけなくなる」って言われたって話をしてて、そういう考え方もしてるんだなと思ったけど、とは言え直近のジャニーズWESTでさえ2014年だから、色んな意味でそろそろデビューさせざるを得ない時期な気もするし。って言われて1年ぐらいは経ってそうだけど。次は人気や経験値で選ばれるのか、ポテンシャルで選ばれるのか、キンプリでほぼ内定してるのかなと思ってたけど、はてさて。興味深いところではあります。

ところでMステで一番荒れてたのは、HiHi Jetがバックに付いてた事かなと思ったんですが(HiHi担ではない人の方が騒いでた気もするけど)、私は最初MステにB少年単独で出演する事が発表になった時も、本当はHiHi B少年で出る予定だったけど、猪狩くんの病欠もあってフルメン揃わないからB少年単体になったのかな、ぐらいに思っていたので、正直あまり悲観的な見方はしていなくて。セトリに「HiHi JET」が入ってたことは、確かに絵的にはすごく残酷だなと思ったし、もちろんメンバーは絶対悔しいだろうけど、今回のはそんなに気にしなくてもいいのではというのが率直な気持ち。そんなポジティブに捉えてていいのかという気もするし、私がB少年寄りの人(というか龍我くん以外は横一線)なので客観視出来ているだけなのかもしれないけど。でも仮に運営がB少年を推していくのだとしても(まあこれ以上ないくらいの高待遇だったのでそういう事なんだろうけども)、こうやって推されグループとセットにされる機会が与えられているという意味では、むしろHiHiにとっては大きなチャンスなんじゃないのかなと思うんですよね。HiHiとB少年の扱いが今後どうなっていくのかは、夏のJr.ライブ次第かな思うので、そこまでは静観しておきたい。個人的にはB少年もHiHiも大好きになってしまったので、2組とも幸せになって欲しいし、ずっと一緒に活動を続けていてほしいなあ。おしまい。

f:id:nancy:20170513191736p:image

控えめに言って最高。ピンが甘かった。